お散歩





お隣に呼ばれ

仕方なくお隣に向かう・・・




いろいろ持たされ
帰ろうとしたとき


義父が 花の散歩に行ってきたか? っと


今から連れて行こうとしているのかと焦って
暑いから 連れて行ってないよ




すると 義父

俺は朝の4時半から起きてるから
朝 散歩に連れて行ってやる


朝起きれないから・・・


だから 俺が連れて行ってやる


4時半なんてまだ寝てる


明日 朝迎えに行くから


寝てるよ


6時には起きるやろ?


起きるけど・・・





起きるのと 起きているのとでは 
違う気が・・・



最近 彼は忙しいらしく
かえってくるのが遅い

必然的に 寝るのも遅くなって
毎日 起きるのがつらいのに・・・




彼が帰ってきて 明日が憂鬱になった
どうしよう・・・
そんなに 散歩させたいなら
自分でわんこ飼えばいいのに・・・


そう愚痴ると


ラブラドール飼うように言ってくれ っと

はぁ~




明日 朝 迎えに来たら かまうなって 言うよ

彼はそう言ったが
彼が朝 起きれるはずもなく・・・



今朝 インターホンが鳴った


仕方なく 花が散歩に行けるように
準備すると
すでに いなくなっていた


やっぱり 準備しておけってことなんだよね


無理だし・・・



あぁ~ また 義父になんか言われるかなぁ



わたしには 寝てると言うのが 精一杯だけど

連れて行かなくていいです 
っと 言わないといけないのだろうか?












花 水と戦う





こ こ これはっ!















そんなに 水がにくい?

花ちゃん 顔が怖いよぉ


























自分のことを わんこだと 思ってないと思う



最近 とーちゃんの隣に座り
テレビを見るのが 花ブーム


とうちゃんが ソファに座ると
横を陣取り しっかり背もたれに持たれて

とーちゃんと 同じ体制




こんな感じ


2017 hana



今回 クッションがあったので わかりずらい?


背中はちゃんと 背あての部分にくるように
座る? 寝る?


そして とーちゃんとテレビを見る



わたしが 写真を撮ろうとしたら

なに? っと言わんばかりに 
こちらを見る





花ぁ~
わんこじゃないなら
明日から 幼稚園に行こうか


すると すかさず

新幹線の幼稚園バック買ってあげるな っと
とーちゃん


だから 花は女の子だって・・・




本当に わんこの幼稚園があって
いろいろ 教育してくれたら いいのに(笑)



自分たちが あまあまなのを棚に上げ
他人の力に頼ろうとする・・・  








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


おみやげ



結婚




本日 2回目の更新




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





長女が 電話をしても大丈夫? っと



友達の結婚式に出席して 思うことが
たくさんあったのだと思う



彼にはっきり 結婚しようと 言われたわけでは
ないけれど

結婚したら・・・  っと言う話がでているらしい




彼の家的には 結婚式を絶対にしないと
いけないんだけれど・・・

そのとき 私はどうしたらいい?



お父さんは 結婚式に来ないと思ってた
でも・・・ 出る気満々だった

何年かぶりにあって 彼氏の話になり

結婚式には出ると 言ったらしい




パパはこんな時だけ おかしいと思う
わたしたちのことを 面倒見てくれたのは
ママやばあちゃんで・・・



いつか こんな風に 悩ませてしまうのではないかと
思っていた


ママは パパが来たら来ないよね
ばあちゃんも パパが来たら 来ないよね

泣き出してしまった



わたしは 
元旦那が羽振りが良く
なにもかも自分が思い通りに行くと思っていたとき

子供たちの結婚式には出れないだろと 諦めた



そう・・・ だから 諦めてるんだよ

もし 一緒に出席して 何か気に入らないことがあって
結婚式が台無しになっては困る

パパの様子を見て 
結婚式が楽しく終わるように考えたらいいよ

自分の事だけを 考えなさいと



娘は きっと両親に出てほしいのだと思う
でも それが難しいこともわかっている

本当に 悪いことをしたなぁと 胸が痛くなる




あれこれ悩んでも仕方ないね
その前に あっちのご両親に結婚許してもらえないかも
しれないしね


結婚することになったら
彼と一緒に帰ってくるね

彼は いったい 何人の人に会えばいいんだろうって
心配してるから(笑)



そうだ・・・  彼も大変なのだ


わたしは 何にも言わないよ
でも・・・ 娘を泣かせたときは ただじゃおかない

そう 敵陣に行く娘
彼だけが 味方なのだから

彼が娘を泣かせてしまうようでは 心配


彼の 両親 祖父母と同居になるらしい


大丈夫か娘




結婚式より そっちのほうが 心配なわたし




まだ プロポーズされていないのに・・・
気の早い親子(笑)




娘が幸せになれますように



















夜の8時

普段なら お隣さんはもう寝いている



リビングの網戸越しに

あしたちゃん と 義母が呼ぶ
花は吠えまくるし 話がよく聞こえない

わたしは 炒め物をしていて 
ちょっと フライパンから離れられない



あしたちゃん ジャガイモいる?
あのね ちょっと勉強しようと思って 機械で
ジャガイモをつぶしたんだけど
それをね くるくるまいて・・・
すごく おいしいの


話が よく分からないが
よくよく 聞いていると 完成品ではないよう


じゃあ いったい何を いる?
っと聞いているのか・・・

話がなかなかかみ合わず
やっとで聞き出したのは ジャガイモをつぶしたものを
いるかどうか 聞いているよう

嫌な予感がする・・・
ジャガイモは ゆでてあるの? 生なの?

あのね 勉強しようと思って
ジャガイモをつぶしたんだけど

話がかみ合わない・・・

生か ゆでてあるかで 話は全然違う
ゆでてあるのなら そのまま マヨネーズと何かで
ポテトサラダを作れるけれど

生のつぶしたジャガイモは 
今もらっても困る

もうすぐ 彼が帰ってくる


ゆでたジャガイモ? っともう一度聞くと 
生 っと返事が来た


だいたい 生のじゃがいもをつぶした料理なんて
作ったことがない

ここで かみ合わない話をしている間に
きっと 色も変わっているだろう・・・



生のじゃがいもをつぶした料理はしらないから
いらない  


そう言うと 義母

じゃあ わたしが作って持ってくるね


それなら・・・最初から作れば・・・



義母が家に戻ったころ 彼が帰ってきた

なんかねぇ よくわからないけど
お母さんが ジャガイモつぶしたので 
なんか作って持ってくるって


しばらくして リビングの網戸越しに 義母が現れた

彼は なんでここからくる! っと怒りながら
ジャガイモ料理を受け取った



そして・・・ これ食えるんか? っと



ガラスの器に 持てないほど熱くなった 物体・・・


くるくるまくのではなく 混ぜたのだろう


見た目は
片栗粉に味付けをして電子レンジで温めた感じ?




彼は食べる気は全くなく
恐る恐る 食べてみた


わぁ~ 生臭い なんでぇ~

絶対に無理だし。。。



ジャガイモは大好きだけど
生臭い ジャガイモは 食べることができません


ジャガイモに なにをした


























««前のページ  | ホーム |  前のページ»»