カッシーニ




旅行から帰ってきて 翌日は日曜日


彼が日曜日に休みになることは ほぼない



朝早くから起きて
あした 体調どう? 
行きたいところがあるんだけど 行ける?


君も そうとう疲れてるのでは???



なかなか 2人で出かけることができないので

少ししんどかったけれど 大丈夫! っと
一緒に出掛けた


出かけた先は・・・

プラネタリウム


これをずっと見たかったんだけど 土日しかしてなくて
あしたは 興味ないかもしれないけれど・・・


そんなに嫌いじゃないよ


そう言って 場内に入った



上映中  途中眠くなってしまったが
気が付くと 土星探査機 カッシーニに感情移入してしまい

涙が・・・



やばい やばい
機械に感情はないでしょ! 子供がたくさんいるのに
笑われちゃうよ・・・

自分に一生懸命言い聞かせ



上映終了


彼がわたしを見て

泣いてると思ったわ っと


はずかしい・・・・・





土星探査機 カッシーニ

想像以上の働きをして 最後には土星に突入
カッシーニのおかげで たくさんのことがわかり
突入することによって送られたデーターを
これから 何年もかかって 分析していくらしい・・・











26日の朝

やっぱり行くのやめておくか? っと彼に言われた
薬を飲みながらでも 行く!

そして 大阪に向かった


花は ペットホテルでお留守番


大阪に着いて ぶらぶらする予定だったけれど
わたしの体調を気遣って 
彼の子供たちと 会う時間まで ホテルで休むことに
ホテルは27階 
お風呂からきれいな夜景が見えるらしい


わたしは 眠りにつき
彼はその間 見晴らしのいいお風呂に
機嫌よくはいっていた? 遊んでいた? らしい



彼の子供たちと約束していたお店に到着
子供を待っている間 元気だった彼が

子供たちが到着してから 様子がおかしい

水しか飲まず トイレとお友達になった


電車の中で 機嫌よくビールを飲み
1時間近くお風呂に入っていたので
脱水症状になったんだよ!  っと
彼は娘に叱られ 

娘がテキパキと 指示を出す
(看護婦さんなので 指示は確か)

 
何も食べずに 薬を買ってホテルに戻り
ふたりで 爆睡

お風呂からきれいな夜景を見ることはなかった




翌日

体調不良の二人が 向ったのは
ユニバーサル


着いてすぐに ハチャメチャランドに行き
グルーの話を聞きながら
本当にミニオンに変身してしまったら
どうしよう・・・ っと 簡単に暗示にかかった

乗り物から降りたわたしはそれからずっと
耳栓をしたような状態になった

彼は 具合が悪そうだった

ハリーポッターの時間までの
時間つぶしに ジョーズやモンスターライブをみて


ハリーポッターの乗り物に乗った二人は
放心状態・・・


しばらく USJは来なくていいな っと彼は言った

わたしが 唯一撮った写真




夜は都合の付いた彼の息子と一緒にご飯を食べ
この日も 早めに就寝


翌日 

帰りの途中で
花を迎えに行き  家に到着

2日間も お留守番して偉かったね
っと おやつをあげると

おやつと一緒に出てこなくなってしまった花





誰にもわたさないですよっ!






翌朝・・・ 
このおやつは 花のトイレに置かれてあった

うぅー うぅー 唸りながら守ってたのに(笑)









朝ごはん風景・・・・・


ごはんだよぉ~っというと
ゲージに入った 花

ご飯を食べ終わったころかなと 
りんごを持って ゲージをのぞくと




絶対に食べないですよっ! (ブサイク顔)

2017-10-25 hana5


なに入れたですか?
食べてあげようかなぁ

2017-10-25 hana4


2017-10-25 hana1


2017-10-25 hana2



そして・・・
台風が来るからと 柿を全部取ったらしく
母から持たされた柿

今年はどこも豊作なんだって っと

今は栗の代わりに 野菜室は 『柿』

そして 冷蔵庫に入らなかった 柿

2017-10-25 kaki


自分の母親にも 断れない わたし・・・



柿は食べ過ぎても大丈夫なのか
インターネットで調べると お腹の調子が悪くなるらしい

便秘気味だから いいかもねっ (苦笑)




疑問




ずっと前に

義母が 選挙のとき 
選挙箱に何も入っていないか確かめるために
1番に選挙の投票に行くと言っていた


投票に行って 
投票箱を持って振ってみるのだろうか

そんなことをしたら 叱られるんじゃないだろうか?

義母だから そんなこと おかまいなしなのか
それとも 義母だからと 諦められているのか・・・



そんなことを思いながら 確認はしなかった


そして はじめて知った
一番最初に行った人は 投票箱の中身を確認すると

最初は投票箱はあいていて 何も入っていませんね
っと 確認してから鍵がかけられるらしい・・・


そんなことを 世間話をしているときに知り
義母も 変なことをしてないのだと ホッとした


わたしは 知らないことが多すぎる







名言




次女が 仕事辞めたい病にかかった
よく かかるんだけど

発端は 会社内でのこと
相手の方は 中国人

生活習慣が違うから 考え方も違う
だから 仕方のないことなのかもしれないよ?


愚痴を聞き 一緒に悪口を言い
それでも 一度かかってしまった
仕事辞めたい病は なかなか 取り除けない


もし 試験に落ちたら仕事辞める!
(仕事で必要な資格の試験があった)
店長にもちゃんと 試験に落ちたら辞めるって言ったから


おいおい(こころの中で思いながら)

辞めたらどうするの?

ニートする!


もしかして 働かないって言うやつですか?
(こころの中で思いながら)

どこで?

わからん!


ばあちゃん家に行って ニートだけはしないでね




まぁ 娘がおこっても仕方ないような
理不尽なことだった・・・



ぐちぐち言っているついでに お金もたまらないし
なんて言い出す・・・


そう? でも アパート代を払って
奨学金のお金も返して 車も維持して
よく頑張ってると思うよ
ママだって お金ないし

でもね
自分の働いたお金で ちゃんと生活ができるって
すごいことだよ
ごはんさえ 食べていければいいと思う



ママぁ
それって 名言!

ごはんさえ 食べられればいいよね



えっ! そこっ!

どこで 心が動くか わからないものだ(笑)









««前のページ  | ホーム |  前のページ»»