FC2ブログ

感情移入






離婚することが多くなったのか わたしが離婚しているからか
離婚の話になることがよくある



いつもは 相談が多かったのだけれど
今回は 


この間買うって言ってた家は買うことにしたの?


っと わたしが個人的なことを聞いてしまったから
離婚の話題となってしまった




彼は せきを切ったように話はじめた



わたしは 2人の思いがそれぞれに想像できて
泣いてしまった


彼は 泣かないでください そう言った



彼は今 気がゆるむと 知らない間に涙が流れるような
そんな状態なのだと思う

わたしも そうだった




理由は  子供ができないから



普通に子供を授かり 
普通に3人の子供を産んだわたしには わからない





友達が流産したと知り
あわてて 病院にお見舞いに行って

わたしは 普通に子供を産むことができたから
お見舞いに行ってはいけなかったのだと 強く思った

そう 親友でも行くべきではなかったと・・・

その時の 強い感情がよみがえる




子供ができないつらさは わたしにはわからない
それでも あの時のつらさは 覚えている


彼はとても つらかっただろうと思う



奥さんはもう耐えられないと 彼に訴えたらしい




彼の話を聞いている間
わたしは 彼と彼の奥さんの気持ちを想像して
胸が苦しかった




後で 第3者の立場に立ったとき

わたしは 彼はひどい人だと思った



冷静に考えると 彼女が子供が授かりにくいと
わたしに 言うべきではない

彼は 彼女の一番繊細なところを
よく知らない わたしに 話したのだから

彼女が一番 他の人に知られたくないこと




彼は みんなに離婚をしたと話すとき
同じことを 話すのだろうか



男なら 全部おれが悪かったと 言ってほしい


子供ができなかったからとか
奥さんの方に問題があるなんて 言って欲しくない



ただ 小っちゃいことの積み重ねで
全部おれが悪いと 言って欲しい


奥さんも 別れてから実家に帰るのではなく
同じ地域で暮らして 働くとのこと



彼女が 知らない間に傷つくのは おかしい


誰よりも 子供が欲しいはずなのに












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

2016年4月5日生

花が家にきて