FC2ブログ

誕生日





幼い頃
わたしは 橋の下から拾われてきたと 信じていた


いつも 怒られてばかりで
部屋の角が 大好きだった


小学校に行くようになり
3学期になると 仲良くしていた友達が
しゃべってくれなくなった

それは・・・ 毎年続いた


3学期が 嫌いになった



家のトイレにこもって 泣くことが多くなった



消えてなくなりたいと思った
でも・・・そんな勇気はなく
大人になったら 家を出ようと 早く出ようと 思っていた



中学になると なぜか 母は怒らなくなった
家に 少し居場所ができた


学校は 相変わらずで・・・

少し大人になったわたしは
自分に なにか欠陥があるのだと思うようになった


だから  仕方がないのだと・・・





元旦那が 会うたびに結婚しようと言ってくれた
はやく 家を出たかったわたしは 結婚した


ひどい 結婚生活だった



舅に

お前が子供を育てたら ろくな子供にならない


わたしの胸に 突き刺さった
やっぱり わたしに問題があるのだろうか

物干し場でよく泣いた  本当につらかった






離婚して 自分に自信が持てず
なにもかも 自分に責任があると 自分を責め続けた



そんなとき 彼が
あしたは いいこだねぇ~  
あしたは かしこいねぇ~ っと
褒め続けてくれた


それは 今も続く




10年がたち 
あした 好きな人は? っと聞かれると 
彼を思い出すようになった


そして 何より 泣かなくなった



やっと 生まれてきてよかったなぁ っと思えた
はじめて 母親に 生んでくれてありがとう っと
言える気がした



でも・・・ 昨日の夜
母に言われたひとことで 落ち込む・・・




今年も 母に 生んでくれてありがとうとは 言えなかった
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

2016年4月5日生

花が家にきて