FC2ブログ

1月24日




生きていたら・・・ 何歳になるのだろう
今日は父の誕生日だった

最近 なんとなく父のことをよく思い出す
誕生日が近かったからかな


わたしの結婚が決まったとき
相手の父親に

普通の家に出したら 恥ずかしくない娘に
育ったと思います
でも 商売をしているところに行くとは思っていなかったので
役に立つかわかりません


妹の姑が 妹の愚痴を言ったとき

家でも手を焼いていた娘を
欲しいと持って行ったのは そちらでしょ


こんな 立派なことを言ってくれた
そのときは こんなこともちゃんと言えるのだと
感心した(笑)




ずっと 後悔していること

夜になってから 台所の棚を外し始めたわたし
ねじ山をつぶしてしまって
わたしには どうすることもできなくなってしまった


旦那も 義父もいない
だから 棚を外し始めたのだけれど


悩んだ末に 父に来てもらった


父はすぐに来て 棚を取り外してつけてくれた
他にはないか?

うん ないよ

そう言うと 帰って行った



時刻は夜の10時を過ぎていたと思う
お腹の大きなわたしが 夜にひとりきりで
こんなことをしていると知った父は 
どんな気持ちだっただろう・・・

きっと 切なかったに違いない



ほんの 些細なことなのに
最近 悪い事をしたなぁ~ っと
何度も思い出す













スポンサーサイト

コメント

普段は寡黙でも必要な時は毅然とおっしゃる。
素敵なお父様ですね。
私も父が亡くなってからの方がよく会話します。
年が近くなって来たせいか父の想いがやっとわかったこともあります。
どうぞお父様の事たくさん思い出して会話してくださいな。

すごくわかります。

ほんの些細な一場面。特に男親があまり理由も聞かず親切にしてくれたことの場面が、心に焼き付いています。どこに出かけたでもなく・・・なのに・・・。旅行に行った時の事よりも残っていますね・・・。

キュンとなりました。('_')

こんにちは!

愛されて育てられたんですね(o^―^o)
子供から頼みごとをされて喜ばない親はいませんわよ~(o^―^o)
きっとその日のお父様は、スキップをして帰宅されたと思いますよ
大丈夫です。あしたさん

布遊子さんへ


普段は 頼りなくいつも母を呼んでいた父です
書類もかけなくて・・・
中学生のわたしが 代わりに書こうかと
思ったこともあります(笑)

そうですね 
たくさん会話をしたいと思います

チャコ さんへ


生きている頃は
ため息ばかり つかされていましたが

今では 些細なことが
いい思い出となっています

habatakeさんへ


ありがとうございます

そっかぁ スキップして帰ったのかぁ
っと なんだか想像してわらってしまいました

本当にスキップしそうな人でした(笑)

わたしとは 思考回路の違う人だったので
ルンルンで帰ったのかもしれないです

心が軽くなりました ありがとうございます

こんばんは

いろんなこと思い出しますよね。
故人のことを思う・・・その思う気持ちが供養になっていると教えていただきました。
お父さまもあしたさんのことが心配で飛んで来て下さったのでしょうね。
あしたさんのお父さまに いいね!をいっぱい押したいです。

花梨 さんへ


ふだんは あまり思い出さないんですけどね
たまに いろんなことを思い出します

そんなときは 近くにいるのかなぁ
なんて 思ったりするのですが・・・

わたしも 思い出すことが供養だと聞いたことがあります
思い出したときは ありがとう だったり
ごめんね って 言っていきたいと思います。

いいね!は1個でいいですよ
わたしと一緒で お調子者なので 手が付けられなくなります(笑)

非公開コメント

プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

2016年4月5日生

花が家にきて