FC2ブログ

彼の息子




31日の夜

彼がいつもより少し早く帰ってきた
おそば食べる? 後にする?ときくと

食べるというので 準備を始めた

おそばができて 彼が席について
食べようとすると
インターホンが鳴った


今頃・・・ 誰?
お隣には彼の姉家族が来ていて
こっちに来ることはない

彼が ○○?(息子)
そういって 顔を見合わせた


少し 覚悟はしていたけれど
本当に来たのか・・・


いつもなら 勝手に入ってくるのに
いっこうに入ってこない

しばらくして 女の子と一緒に入ってきた



本当に連れてきたよぉ~


わたしは 少しパニック状態
彼も あんぐり状態


気が付いた時には 彼女は
花ちゃ~ん 花ちゃ~ん っと 花と遊びだす



彼は気を取り直し
いろいろ 質問していたが 
わたしは 写真と全然違う っと しばし呆然

写真はすごくすごく かわいくて 見入ってしまって
携帯をかえすのを忘れるくらいだったのに

目の前に現れた女の子は・・・


我に返った時には 彼は 彼女に
ご両親はここにいること知ってるの?

すると LINEでいう事ではないので
会って話します


いやぁ それも違うと思うけど

よくよく聞いていると 実家にもよらずに 直接ここに来たとか・・・


彼は だんだん不機嫌になり
俺なら泣いてるわぁ お父さん泣いてるよ っと

わたしは つい 怒ってるやろ
泣かない  絶対に怒ってるよ!

っといってしまった

すると 息子も うん お父さんは怒ってると思う



息子も息子だ


彼女の言い分は
除夜の鐘をつくという 人生初のイベントに来たから
いいのだという

わたしは 違うと思う
声を大きくして 違うやろ!っといいたいが
父親が何も言わないのに 私が言えない・・・





彼は のびたであろう そばを食べ始めた
わたしは 息子に ごはんたべる? っときくと
じいちゃんが(義父) 準備してくれてるから っといった

義父は 来ること知っていたのか




確かに 数日前

彼が ○○が(息子) おかしいこと言ってた
元旦に彼女が来るとか

わたしは 意味が理解できず
ん? うちに泊まるってこと? 無理だからね
絶対に無理!


このとき 話はこれで終わった


でも・・・ 彼はこれで 私に了解を取ったつもりだとしたら・・・
最悪のことも想定して 
いちお おそばや 布団を用意していた
でも 何の連絡もなく いきなり来るとは思っていなかったので

もう 来ないのだと安心していた



ふたりが出ていって 彼とわたしは しばし無言・・・


あのさぁ
夜遅くなってから こっちで寝るとか言わないよね?

もうこんやろ

わたし あっちのお風呂に 
一人で入る勇気ないよ
まして 今日は 男の子3人もいるし・・・
裸になる勇気もないわ

今日一日くらい お風呂に入らんのやろ

えぇ 正月汚いまま?

明日帰るから 明日すぐに入るんやろ

そっか・・・



そば 食べた気しんな




元旦 彼は珍しくお休みだったので
ふたりで のんびりと テレビを見ていた

紅白を見てお風呂に入り
ずいぶん夜更かしをしたなぁ~  早く寝ないと

なんて考えていると
彼が 息子がお風呂に入らせてって


えぇ~ 今から? さっき来た時 言えなかったのか
彼はわたしが お風呂の水を抜く前にと
お風呂まで言いに来た


わたしは ふつふつしてくる

お風呂から出てきたころには かなり 怒った顔をしていたのだろう



あしたは 2階に上がってて

なんで?

たぶん イライラして 耐えられないと思うから



今からお風呂に入ったら 何時になる?

どうせ 一緒に入るやろ


思わず 睨んでしまった
それは だめやろ!


じゃあ 俺はここにいて 阻止したらいいか?

絶対に阻止したほうがいいと思う
阻止しいや!

正月早々 怒り爆発!!



ふたりが 家に来た頃は 
ベットに入ったが 眠れるはずもなく・・・

しばらくすると 彼が2階に上がってくる

ふたりとも帰ったん?

そろそろ 彼女が上がってきそうやからな
あの子と話すこともないし
30分も入ってるんやで あした 同じことできるか?
あしたは できんよなぁ

大体 夜中にお風呂を使わせてもらうなんて
わたしには 考えられんわ


こっちで寝るん? いちお 準備はしてあるんやけど
途中までやから ちゃんとしないと寝れない


隣で寝るらしいで

大丈夫なん?(あんな汚いところで・・・)

空気清浄機フル回転してきたらしい


そういう問題じゃないと思う



息子もばかやよなぁ ちゃんと前もって言っておけば
あしたはちゃんとしてくれるのに

そういう問題でもない!
大学生が実家に泊まりに来るかぁ~


自分の子供なら 怒りつける
お説教だな

彼にどう思うか聞くと 
自分のしたいようにすればいいと思う っと

では・・・わたしは 文句を言えないな



彼は 彼女が大きかったことが ショックだったようだ
大きかったな 大きかったな っと

それより
あの子の名前は?


ふたりで顔を見合わせる

そうだ 名乗りもしないし 
彼の息子も紹介もしなかった

いや・・・ 入ってきたときに 何か言ったのだろうか?



名前も知らないから 余計に腹が立ってるんだ!

彼の息子が お風呂あがった っとしたから言った
彼は わかったと 降りて行った



時計を見ると 1時半


お風呂の水を抜いてきたのだろう

すぐに2階に上がってきたが 
お互い なにかイライラしながら なかなか寝付けなかった












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

2016年4月5日生

花が家にきて