FC2ブログ

象の背中








たぶん10年ほど前のことだと思う

世の中にうとい私は知らなかった
(今も 世の中にうといけれど・・・)



彼が あしたに観てほしいものがあるんだけど

なに?


車に乗って欲しい

車に乗るって・・・ 車で何をみる?
想像できなかった わたしは 車に乗るのが怖かった


DVDを出してきたときに 変にホッとしたのを
覚えている


象の背中

車の中の小さな画面を見ながら
自分と重ね合わせ
ポロポロと 涙が出てきて とまらなくなった


画像が止まると 彼はまた 再生した


2回目は
父を思い出した  
余命宣告されて どんな思いだったのだろう

父は まだ生きていたいと願っていた

わたしは・・・ まだ生きていたいと思う父と
変わってあげたいと思っていた

もっと 大切にすればよかったと思った



彼はもう一度 再生しようとしたので

お願いだから もう 再生しないでと言った
わたしの中で 何かがいっぱいになっていた



彼は あしたは絶対に泣くと思ってん

これをみて 泣かない人がいるの?

これ 借りてきたんだけど
買った人は 泣かなかったらしいよ


そうなのか






ふと 思い出して
インターネットで探してみた


どうして 観たくなったのかなぁ
泣きたかったのかな




 
スポンサーサイト

コメント

何気ない一日がとても大切に感じますね~

久仁さんへ


そうです
泣かずに 過ごせたら・・・

それが一番いいと思います^^


非公開コメント

プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

2016年4月5日生

花が家にきて