FC2ブログ

手紙 のつづき








改めて 手紙読み返してみたら
素直にうれしかった

旦那さん側の手紙もみてしまった
(ごめんなさい) 
わたしのことを母が大切に思ってるのがわかって
嬉しかった!




というような LINEが届いた



それでも お互いに
戻らなくてもいい 10年前に戻って
泣いてしまったのだから

やはり 手紙を書いたことを後悔してしまう




そんな返事を送ると



手紙書いてよかった 
伝わって良かったと思って欲しくて連絡したのにさ 


っと返事が来た





ずっと気にかけてくれていたのだと
わたしの気持ちを救い上げようとしてくれたのだと


うれしかった




今度 旦那さんと一緒に来たときは
ちゃんと紹介するね  っと娘



それだけは お断りした


いまさら・・・ (笑)



今度くるときは 
手紙の事には触れず 気楽に来てほしいと思う






スポンサーサイト

とおちゃんの誕生日






花のうしろ足がおかしいって かあちゃんさわいでるですよ


いつもしてるですけどね

2019-2-27 hana



昨日は とうちゃんの誕生日

あの 拷問の日だったですよ




それなのに それなのに

とおちゃん ひとりでごはん食べ始めてたですよ

だれも 待てって言わないですかね


とおちゃんは 大好きなものばっかり
いっぱい食べてたですよ


おかしいなぁ~




今日のお弁当だって

2019-2-27








ウリボー







このあいだ かあちゃん元気なかったです


わかってたですけどね
そっとしとくのがいいと思って お外みてたですよ


そしたら
やさしいわんこは なぐさめてくれるって言うけど
花は放置か! って 騒いでたですよ




本当に困ったかあちゃんです




だいたいわかると思うですけどね


花は 我慢してるですよ

2019-2-26 hana1


花はウリボーになったです
こんど お家のうらに ウリボーが来たら
一緒に行ってみるですよ

2019-2-26  hana2


かあちゃん 楽しそうですけどね
花は 楽しくないです

2019-2-26  hana3


本当は とっても嫌ですよ

2019-2-26  hana4









手紙







悩みに悩んで 結局手紙を書いた


名前を教えてもらえなかったこと

きっかけがなくて 言えないことがあったこと


娘には ちゃんと旦那さんを大事にすること
旦那さんに大事にしたいと思われるよう 努力すること

旦那さんにはもちろん 娘を大事にして欲しいってこと




わたしの気持ちは・・・ 伝わらなかった




手紙を読んだとLINEが届いた

みんなのところに 菓子折りを持って
あいさつに来てくれた彼のことを 悪く思わないでほしい
あのとき 私の彼がいなくてもよかったと思う
ばあちゃんちで 母も一緒に会えばよかったと思う


確かにそう思う

でも・・・ 娘がわたしの所に行くといったし
泊めてほしいと言っていた

もう 忘れたのだろうか


今は 自分から先回りして行動することを我慢している

そのかわり 子供たちが望んだことは
できるだけ 望んだとおりにしてあげたいと思っている


だから・・・ 娘が言った通りにしたつもりだった


ここから 話がおかしくなり



もし ばあちゃんが居なかったら
離婚した後 わたしたちはどこに暮らしてた?

母において行かれ 父に放棄されて





一瞬で10年前 家を出た日に戻った
今でも はっきり覚えている

子供たちの顔 

出ていくときに言われた 旦那の言葉


そして・・・なぜか菓子箱を持って出て行ったこと






わたしはまた  どん底に行ってしまった
時間が解決してくれたと思っていたのに・・・



LINEのやり取りでは もどかしくなったのか
娘から電話がかかってきた

わたしは もう 泣きじゃくっていて話すことはできなかった


落ち着いたら 電話する



しばらくして 電話をしたけれど よく覚えていない



わたしは・・・
娘に恨まれていたんだと 心に刻まれた



悩んだけれど
娘の旦那さんも 隣で娘の姿を見ていて
辛かっただろうと思い


昨日は嫌な思いをさせてしまってごめんなさい
っと LINEしておいた


夕方 LINE電話が娘の旦那さんからかかっていた

そのあと

すいませんでした
指摘されるまで 名前を言っていないことも
気が付いてなくて 言ってもらえてよかったです っと
LINEに書きこまれていた


結局 名前を言わなかった と言うことが
娘夫婦には 大きな出来事になってしまっていた



娘の旦那さんからは

娘を大事にしますとまだ言われていない





娘に会いに行こうと思っていたけれど
もう 行きたくない



また 心に大きな傷を持ってしまった




手紙なんて 書くんじゃなかった





















ダイエット作戦








ダイエット作戦したです わかるですか

2019-2-21 hana2





まだわからないですか

2019-2-21 hana3



こーんなかんじ

2019-2-21 hana1



とおちゃん なにを思ったか
花のおなかまわり 全部 切っちゃったですよ

今度の休みは 背中も切ろうな って言ってたです


とうちゃん どうしちゃったですかね

花が痩せたみたいに見えるって 喜んでたですよ



かあちゃんは 花が風邪をひかないかって
心配してるですよ

洋服作ろうか っとか わけのわからないこと言ってたですよ


花は 洋服きたくないですよ




困った とうちゃんとかあちゃんです









不満




昨日 無事に入籍が終わったはず



前日に娘から 
明日入籍するね これからもよろしくお願いします

っと電話があった

わたしは おめでとう っと繰り返すだけで
スッキリしない気持ちのまま

彼氏は? っと聞くと 今日はいないよっと



そうだ もう旦那さんなんだ



春にこんな人と付き合ってるよ って感じで
一緒に行くから っと言われ

そんな感じで 会った


娘からは 結婚するとは聞いていたけれど
結婚すると もう一度いいに来るだろうと思っていた


旦那さんは家に来たとき
名前も言わなかった

わたしが
○○(長女)だけ 遠くにいて
連絡が取れないとき 他に頼る人もいなくて心配だった

長女と連絡が取れないとき 
電話させてもらってもいいかなぁ 電話番号教えてくれる?


すると 旦那さんは

その気持ちわかります っと こころよく教えてくれた


電話番語を携帯に登録するときに
名前もちゃんと 入れといてよね 

娘にそう言って 登録してもらった

もし・・・ きいていなかったら 名前も知らない


結婚の話をしに来たのではないので
そんなにうるさく言うことでもないか っと思ったのだけれど


そのまま・・・


入籍する前に 娘を幸せにしますっと言って欲しかったなぁ




手紙を書こうか ずっと悩んでいる










花と雪




花はお洋服を着せられてしまったですよ


2019-2-12 hana1



花は 動かないですよ
かあちゃん はやく お洋服脱がせるですよ

2019-2-12 hana2



もしかして・・・

2019-2-12 hana3


花の大好きな ゆきですね

2019-2-12 hana4



っと 動画が続くはずだったのに
かあちゃんおばかだから 動画をのせられないんだって


もうちょっと 頑張ってみるって言ってるですよ



本当はこの下に長い長い暗号があるですけどね










かあちゃん ちょっとできたから 調子に乗って 
つまらない画像 ふたつものせたですよ






結婚






柳原加奈子さんが 結婚しました



長女は 柳原加奈子さんに そっくりです
思わず 『かなちゃん』 っといってしまうくらい・・・



そんな 柳原加奈子さん
お母さんを亡くされて お父さんと お父さんのお母さんと
一緒に暮らしていると ずいぶん前にテレビで見ました


お母さんを亡くした先輩として言うけれど
いなくなってからじゃ遅いんだから お母さんを大切にしなさいと
お父さんに言っている  とか

ブラジャーは ここを洗濯ばさみでとめて・・・ と指導しているとか


あまりに娘と似ていて いつの頃からか
自分の娘のように勝手に思い テレビに出ていると
必ず 見入ってしまう

顔だけでなく 雰囲気とか読書が好きなところとか
本当に 似ている


あるとき お父さんもなくなったと知り 
胸がぎゅーっと なった


本当に 勝手に母親になったつもりでいる





長女は 2月19日に籍を入れます


かなちゃんが ちょっと年上のぶん 結婚が早かったかな



とっても 不思議な気分





誕生日






2月3日は 義母の誕生日



彼の家に遊びに行くようになってからは
いつも お寿司をとったから食べに来て っとお誘いがあり

プレゼントを持って お隣の家に行っていた



家を建ててから 呼ばれることはなくなり
ほっとしていた




ところが 今年は呼ばれた


お正月のことがあったからだろうか・・・
変に勘ぐってしまう


プレゼントはないし どうしようかと思ったけれど
何も持たずにお隣に行った




わたしは うにやいくらは苦手だし
行っても食べるものがない



あしたちゃん 何も食べてないんじゃない?


そんなことないよ




話題は誕生日の話になり

2月と3月は忙しい
今日は私の誕生日で 26日は○○(彼)
3月15日は○○(彼の姉)
3月30日は じいちゃんでしょ


わたしは 彼のお姉さんの誕生日が3月だったんだぁ
などと ぼんやりしていた



そうだ あしたちゃんも 3月だよね


ん?


何日だったっけ?    


えっ 誕生日忘れたのか
大事な人だから 大切にしないとなんて言うけど
やっぱり どうでもいいんだなぁ なんて思いながら


とりあえず 笑っておく



また 何日だった? っと聞かれたので


ひみつ! っとこたえた




わたしの誕生日に呼ばれても困る
誕生日くらい そっとしておいてほしい




それでも 家に帰ってから さみしく感じた












プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

2016年4月5日生

花が家にきて

ブロとも申請フォーム