FC2ブログ

わたしの覚書




自分のために 書いています  長いです




本当は 昨日で終わるはずだった 家の修繕


玄関タイルが間に合わなくて
結局 今日もしている

家の中のことは
彼が 今日はお断りしたと言っていた




壁紙の張り替え

 天井がメインで パテが足りなくて? 下地?の
 凹凸がそのままわかるようになっていた

 パテをしっかりすれば 好きな壁紙を選べると 
 思うのだけど・・・
 
 分厚いものを選んでくださいと言われ
 好きな壁紙を選べず・・・
 天井だけなおした部屋は すごい違和感が・・・

 分厚い壁紙を選んでも そのまま凹凸が出ていて
 やり直しの部屋もあった





窓ガラスの油膜とり
 
 全部の窓に 吸盤の跡がついている 
 出荷の時点で きれいにして出されるはずが
 手違い?で そのまま 家にきたとか?

 油膜をとる洗剤をくれたら 自分で取りますと
 何度か言ったけれど
 窓も全部 磨きます っと言っていたのに・・・
 拭いた窓は 2階のトイレと 1階の脱衣所

 2階のトイレの窓は なぜか 白い粉だらけで
 脱衣所は ジグザク模様が増えていた





玄関のタイルの張替

 選んだタイルの色と違うような気がして 調べてもらう

 たぶん・・・ 建てているときに 出入りして
 セメントが 入り込んで色がかわったようなんだけど
 
 あちらの人は 原因不明と
 磨きをかけて ワックスをして 色を落ち着かせる
 っと言っていたけれど 家の外は効果がないので
 なにか策を検討します と・・・

 彼は 冷静に全部張り替えてください  と言った

 そして 全然違う色になってしまった
 

 黒っぽいタイルだったのが 土色?
 きっと わたしが泥んこ遊びをして 家の中に入るので
 汚れが目立たないように 選んだように思う(笑)





2階ベランダの排水口の部品替

 1年もたたない間に錆びてしまって 取替
 ちゃんと変わっているか 確認しておかないと




できなかったこと



1階のトイレと脱衣所の床の張替
 
 たくさん 空気が入っている



お風呂の水を流すと トイレから ぼこぼこと泡が出る

 トイレの床の張替のときに トイレを外すので
 空気の逃げ道を作るとか?





いろいろあったけれど
もう 入らないと言った部屋に入られるのが
いちばん つらかった


もう 入らないと言うので 洗濯物を干したり
きれいにふき掃除したのに
汚いところを歩いたまま 部屋に入る

2階は 自分たちも汚さないようにと
スリッパをはいて気を使っているのに・・・

何度も 何度も 念を押して 入らないでくださいね
っと言っても入る


辛いわぁ

掃除機はかけていくけれど 足跡だらけ・・・



今 玄関は マスキングテープだらけなんだけど
カスタマーの人は すっかり忘れてる感じだから
(今日は外のタイル貼りをして 家の中に入っていない)

きっとそのまま 帰るだろうし

この 汚ったないところを ひとりで掃除するのかと思うと
むかむかくるし 
家じゅう ハウスクリーニングしてほしいくらい
足跡だらけだし

張り替えた壁紙も 連れてきていた助手が貼ったのか?
って言うようなところもあるけど・・・


だんだん 不機嫌になるわたしをみて

彼は・・・ 
もう これで我慢しようよ っと昨日の夜言われた



壁紙が変でも 窓ガラスが汚くても我慢できるが
わたしが 不機嫌なのはつらいようだ(笑)



わたしも 別に張替えてほしかったわけではない
こんなに嫌な思いをするのなら
張替えなくてもよかったと 思うくらい




言いたいことは 山ほどある
でも ぐぅ~ っと我慢して お話してきた


窓の油膜は自分で取ろうと思うので 
その洗剤を 置いて行ってくれませんか?

2階のトイレと 脱衣所を拭いてくれたみたいなんですが
油膜が 伸びてしまっただけみたいです



今度また来るので その時に拭こうと思ってました



この人はまた 2階に入るつもりなのか・・・
わたしには もう 我慢できないと思う


やんわりと

もう 2階には入って欲しくないので


すると  そうですよね っと


わかってるなら 壁紙変えてる時に
ふき取ればよかったじゃない
壁紙貼ってるとき 暇だったでしょ! 

っといいたいのを 我慢 我慢



昼から出かけるし
玄関のタイルも 外の方だけなので
鍵を閉めていいと言ってくれたので
たぶん 今日 会うのは最後かと思い


いろいろとありがとうございました
気を付けて帰ってくださいね 


おぉ~ ちゃんと言えるじゃない わたし(笑)
言いたいことを いっぱい我慢しているのに

文句を言うのを我慢して ありがとうと言うと
いままで もやもやしていたものが すっと消えた

やっぱり・・・

本当は言いたくないけれど 
言わなくちゃいけなくて 

嫌なことを言わなきゃいけないから
余計に イライラして・・・

悪循環だったかな



これからは ぐっと我慢して ありがとう って言ってみよ




スポンサーサイト

なすの収穫




我が家で 今年初の なす

が・・・





確かにね 
玄関にそのまま置いてしまった
かあちゃんが悪いのかもしれないけど・・・




どうしたですか?




慌てて戻ってきた花に なすを見せると・・・


もしかして
ばれちゃったですか???









保険




19歳のとき

お隣に座っていた 会社の相談役の男性が
がん保険に入る手続きをしていた

そして 手続きを終えた後

あしたちゃん がん保険に入ってる? っと
入っていないことを伝えると

普通そうだよね 

そう言って 手続きに来ていた人に
わたしが もし保険に入った場合 
月々いくららになるか聞いてくれた

今でも忘れない  970円


その男性は
あしたちゃん 1000円くらいなら
ちょっと ごはんを食べに行ったと思って 入ったらどうかな
この歳(60歳を超えていたはず)で入ると すごく高いんだよ

この歳よりに騙されたと思って・・・


わたしは この相談役のおじさんが好きだったので
(人として とっても良くできたかたでした)

はい 騙されます っと がん保険に加入した





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



昨日の夜 
知らない番号から着信

しばらくにらめっこして 
彼に 出てみる? っと言うと

知らない番号なら 出なくていいんじゃない?

でも・・・○○さんかもよ?(家の修繕担当の人)


電話にでると

あしたさんですか?(下の名前を呼ばれた)

えっ? っと聞き返すと また あしたさんですか? っと


しばらく無言でいると
○○保険の△△といいます っと言ったと思う
△△も何と言ったか 覚えていない

そして また あしたさんですか? (下の名前を呼ぶ)

そうですけど・・・


保険の見直しをお願いしたくって
ちょうどそちらの方に8月3日~5日まで出張で行くことになり
お会いできないかと思いまして・・・

仕事があるので無理です

そう言ったが めげずに話し続けた

騙されて?入った保険が 
貯蓄型で50万円ほどたまっているらしい

通院すると保証がない保険なので
通院すると保証の出るものに 
この50万円を利用して入り直さないかと・・・

通院もでるように 50万円を利用して・・・
ここで ちょっと ぐらっと来てしまったが

あしたさん(下の名前を呼ぶのはどうかと・・・)

こんなことは はじめてだった
今は 保険会社は 女性は下の名前を呼ぶのだろうか?

うーん
でも 知らない人に 下の名前を呼ばれるのは
ちょっと 嫌かな? ちょっとじゃないかも?(笑)


とりあえず

わざわざお電話いただいたんですが
仕事で朝も早く出かけるし 夜も遅いので
お話を伺っていると 私の寝る時間が無くなるので
ちょっと 難しいです ごめんなさい

そう言って 電話を切った


昨日は彼の友人も来ていて
保険の勧誘で こんな話だった っと言うと

一番機嫌の悪いこんな日に電話をして
残念な営業やなぁ
他の日なら 聞いてくれたかもしれんのに っと

え? お得なお話? っと聞くと

貯蓄型保険は解約した時点で 負けだとか?
よくわからないわたしは そうなのか っと聞いていた


あのさぁ~
それより 疑問があるんだけど

ずっと 下の名前で呼ばれてたんだけど どうなんかな?



そのとき 2人の声がそろった

ダメやろ!!



なんだか わたしの周りには 
変な人しかいないようです(笑)










伝わらない思い





どこから どうかけば・・・


いろんなことがあって 
わたしたちも 悪いことは たくさんあると思う


それでも・・・ 家って 安い買い物じゃないし
終わりが良ければ きっと こんな思い
しないのではないかと思う


なにかと 問題がみつかるお家




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



壁紙の張り替えが やっと決まって
昨日から張り替えが始まった

わたしたちが 留守の日も
壁紙に張り替えに来ることになり
(ダメだと言ったら いつ終わるかわからないから)

しぶしぶ 承諾したのに
日程もわたしと決めると言っていたのに

勝手に日程を決めて わたしたちがいない日に
2階の壁紙を張り替えると
それも 寝室も・・・  
いない日は 1階のほうがいいんですが 
っと やんわりと言ってみた

すると エアコンの取り外しがあるので
業者の人に頼んでしまったと言うので
しぶしぶ 承諾した

そう お客である?わたしが いっぱい我慢している


そして当日

わたしは 仕事に出かけ
彼も 会議があったので 鍵をかけずに出かけた

着いたら 電話くらいしてもいいと思うのだけれど
何の連絡もなく


昨日は土砂降り

前日電話で話したときに すごい雨ですが 
大丈夫ですか? と聞くと 大丈夫です
っと言っていた

それなのに・・・


彼が心配で 仕事中に抜け出してみると

隣の家に 壁紙を切る機械が・・・ あると
えっ




作業をしてくれている人には
関係のない話だと思ったので
帰ってから 担当の人に 降りてきてもらった


どうして お隣に壁紙を切る機械があるんですか?

すると 返ってきた答えに驚く

雨が降っていたので・・・


耳を疑う  

昨日 雨がひどいですが 大丈夫ですか?って
聞きましたよね?

すると 機械を置く場所がなかったと

それは わかっていることじゃないですか?
お隣が他人でも置いてもらうんですか?
彼の両親だと知ってたから 置いてるんですか?
そのあとのこと考えましたか?
わたしと 義両親の仲が悪かったら どうするんですか?


まだ 言ったかもしれない

わたしが 我慢して済むことは 我慢している
本当にいっぱい我慢していて ここで家を建てたこと
本当に後悔している  

でも・・・お隣に迷惑をかけるのは 我慢できない
できた両親だから(本当か? 笑)
うまくいっているからいいけれど (本当に?笑 )
それでも 先にわたしたちに連絡して
わたしたちから ご迷惑かけます 
って お願いしなくちゃいけないことだと思う


この頃には わたしの声は震えていた


泣きそうなくらい 悲しいです


そういうと 

お昼にご主人が来たときに
お話しさせてもらったんですけど っと

それは 機械を置く前の話ですか? 違うでしょ?

本当に目がうるんできた・・・


はい


本当に 何を言ってもダメなのだと・・・
以前の担当者と変わってもらって
この人が この地域の統括だと言うことは・・・
もう まともな人がいないと言うこと



本当にこれでいいのだろうか?
わたしが悪いのだろうか?


まだまだあるけれど
お隣を巻き込むのは 勘弁してほしい・・・





トリミングとリボン




トリミングに行ってきたですよ
かあちゃん 念願のリボンも つけてもらってあげたです




お店の人に
わたしが嫌がるから つけなかったと
言われてたですよ


かあちゃん 
嫌がるなら つけなくっていいって
言ってくれたですけどねぇ


かあちゃんはきっと
この嘘つきめ っと こころの中で
お店の人に 毒づいてたと思うですよ


疲れたので 寝るです





一緒にトリミング頑張ったので
ばあちゃんから ご褒美が・・・








そして・・・
facebookデビューしたですよ



お店の人が 載せてくれたです
これで わたしも有名人の仲間入り







*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日のお弁当


2017-7-21











乱視 近視 老眼





最初にメガネを買ったきっかけは


車のサイドミラーを電柱にぶつけたから
それも 運転中・・・
その頃 運転も怖かった


視力が悪くなったのだろうと 眼科に行った


眼科の先生に
視力はあります 大丈夫です  っと言われた


それでも 運転が怖いので 眼鏡が欲しいんです  
と勇気を出して言った


かえってきた答えは 
必要ありません



普通は逆だと思うのだけど 
眼科に行った後 眼鏡屋さんに行った


病院に行ったけど 必要ないって言われたこと
それでも 運転がすごく怖いことを説明した


すると・・・
きっと 乱視のせいでしょうね
っと 乱視を調整するメガネを作ってくれた

びっくりするほど
運転することが 怖くなくなった

でも・・・ 
トンネルだけは すごく狭くなった気がして
しばらくは 怖かった



それからは 調子が悪くなると
眼科ではなく 眼鏡屋に行って 調べてもらう


仕事でパソコンをよく使うようになってから
近視も入り どんどん 視力が 悪くなっていった


そして とうとう 老眼も・・・


普段は それほど困らない視力


でも 何かをするとき
それぞれに 必要なメガネが違う

なんとなく めんどくさいなぁ っと思い


ずっと かけていられる 眼鏡にしてください

そういうと あっさりと 無理ですね
っと言われてしまった・・・



なんとも 不便になってきたなぁ


そして 眼鏡を選ぶ




何個か選んで 彼にどれが似合うか見てもらった

なんと 
一番安いのが 一番よく似合うと



そこは うまくできているみたい(笑)








お散歩





お隣に呼ばれ

仕方なくお隣に向かう・・・




いろいろ持たされ
帰ろうとしたとき


義父が 花の散歩に行ってきたか? っと


今から連れて行こうとしているのかと焦って
暑いから 連れて行ってないよ




すると 義父

俺は朝の4時半から起きてるから
朝 散歩に連れて行ってやる


朝起きれないから・・・


だから 俺が連れて行ってやる


4時半なんてまだ寝てる


明日 朝迎えに行くから


寝てるよ


6時には起きるやろ?


起きるけど・・・





起きるのと 起きているのとでは 
違う気が・・・



最近 彼は忙しいらしく
かえってくるのが遅い

必然的に 寝るのも遅くなって
毎日 起きるのがつらいのに・・・




彼が帰ってきて 明日が憂鬱になった
どうしよう・・・
そんなに 散歩させたいなら
自分でわんこ飼えばいいのに・・・


そう愚痴ると


ラブラドール飼うように言ってくれ っと

はぁ~




明日 朝 迎えに来たら かまうなって 言うよ

彼はそう言ったが
彼が朝 起きれるはずもなく・・・



今朝 インターホンが鳴った


仕方なく 花が散歩に行けるように
準備すると
すでに いなくなっていた


やっぱり 準備しておけってことなんだよね


無理だし・・・



あぁ~ また 義父になんか言われるかなぁ



わたしには 寝てると言うのが 精一杯だけど

連れて行かなくていいです 
っと 言わないといけないのだろうか?












花 水と戦う





こ こ これはっ!















そんなに 水がにくい?

花ちゃん 顔が怖いよぉ





















たぶん・・・ きっと






自分のことを わんこだと 思ってないと思う



最近 とーちゃんの隣に座り
テレビを見るのが 花ブーム


とうちゃんが ソファに座ると
横を陣取り しっかり背もたれに持たれて

とーちゃんと 同じ体制




こんな感じ


2017 hana



今回 クッションがあったので わかりずらい?


背中はちゃんと 背あての部分にくるように
座る? 寝る?


そして とーちゃんとテレビを見る



わたしが 写真を撮ろうとしたら

なに? っと言わんばかりに 
こちらを見る





花ぁ~
わんこじゃないなら
明日から 幼稚園に行こうか


すると すかさず

新幹線の幼稚園バック買ってあげるな っと
とーちゃん


だから 花は女の子だって・・・




本当に わんこの幼稚園があって
いろいろ 教育してくれたら いいのに(笑)



自分たちが あまあまなのを棚に上げ
他人の力に頼ろうとする・・・  








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


おみやげ



結婚




本日 2回目の更新




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





長女が 電話をしても大丈夫? っと



友達の結婚式に出席して 思うことが
たくさんあったのだと思う



彼にはっきり 結婚しようと 言われたわけでは
ないけれど

結婚したら・・・  っと言う話がでているらしい




彼の家的には 結婚式を絶対にしないと
いけないんだけれど・・・

そのとき 私はどうしたらいい?



お父さんは 結婚式に来ないと思ってた
でも・・・ 出る気満々だった

何年かぶりにあって 彼氏の話になり

結婚式には出ると 言ったらしい




パパはこんな時だけ おかしいと思う
わたしたちのことを 面倒見てくれたのは
ママやばあちゃんで・・・



いつか こんな風に 悩ませてしまうのではないかと
思っていた


ママは パパが来たら来ないよね
ばあちゃんも パパが来たら 来ないよね

泣き出してしまった



わたしは 
元旦那が羽振りが良く
なにもかも自分が思い通りに行くと思っていたとき

子供たちの結婚式には出れないだろと 諦めた



そう・・・ だから 諦めてるんだよ

もし 一緒に出席して 何か気に入らないことがあって
結婚式が台無しになっては困る

パパの様子を見て 
結婚式が楽しく終わるように考えたらいいよ

自分の事だけを 考えなさいと



娘は きっと両親に出てほしいのだと思う
でも それが難しいこともわかっている

本当に 悪いことをしたなぁと 胸が痛くなる




あれこれ悩んでも仕方ないね
その前に あっちのご両親に結婚許してもらえないかも
しれないしね


結婚することになったら
彼と一緒に帰ってくるね

彼は いったい 何人の人に会えばいいんだろうって
心配してるから(笑)



そうだ・・・  彼も大変なのだ


わたしは 何にも言わないよ
でも・・・ 娘を泣かせたときは ただじゃおかない

そう 敵陣に行く娘
彼だけが 味方なのだから

彼が娘を泣かせてしまうようでは 心配


彼の 両親 祖父母と同居になるらしい


大丈夫か娘




結婚式より そっちのほうが 心配なわたし




まだ プロポーズされていないのに・・・
気の早い親子(笑)




娘が幸せになれますように















プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

2016年4月5日生

花が家にきて

ブロとも申請フォーム