20年ほど前

長女が5・6歳のときだったと思う



「ママにあげる 幸せになってね」 っとくれた



その頃のわたしの口癖は 『しあわせになりたい』


クローバー



メモ帳に しっかりと セロハンテープでとめられていて
そのまま はさんでおいてくれたらよかったのに・・・

っと いけない母は そのとき思った



でも・・・

セロハンテープで とめてくれていたから
いまでも 無事なのかもしれない



それからずっと 財布の中に入っている




わたしは 今 『 しあわせ 』 だと思っている

あのとき 長女が四つ葉のクローバーをくれたからかな(笑)



この間 たまたま 四つ葉のクローバーを見つけた





今度は わたしから 長女にプレゼントしようと思う

『 しあわせになってね 』





スポンサーサイト





やっと チューリップも咲き始めた









そして これは  もしかしてっ!

チョコレートコスモスの植えてあった 植木鉢


かわいい芽がでてるぅ~




雑草? あまり 期待しないでおこう・・・





部屋に入ると


ずぅ~っと ずぅ~っと かなたに お嬢様が・・・



わたしはなにもしてないですよ

無題



わたしは なにも悪いことはしてないですよ
ちらないですよ





ちょっと ちょっと どきなさいっ!




あぁ~ 窓枠がぁ~

とうちゃんにめちゃくちゃ怒られるからね
覚悟しときなさいっ!




言わない間に いなくなっている
お嬢様・・・・・









くれない ( 艸`*)ププッ



わらびやぜんまいの季節となり

お隣さんは 採ってきたみたい



軽トラから 何かをおろしていた


わたしは なるべく ふたりが視界に入らないように
(目が合うと 大変なことになる)

花の植え替えや 植木鉢の整理をしていた



いつもなら 何をしているか チェックに来るふたり


今日は来ない・・・


わかりやすい ふたり


義母が とーちゃん わらびとぜんまいと ちゃんとわけて
っと 言っている


今日は ふたりとも こそこそしてる



わらびやぜんまいは なかなか 採れないのだろうか?


以前間借りをしていた 
向かいの離れの冷蔵庫の中に

いつのものかわからない ぜんまいの干したものが
ぎっしりつまっていた

食べないなら くれてもいいのに・・・


っと 食い意地のはったわたしは 思う



でも いいんだぁ

会社の人が わらび 採ってきてくれるって
言ってたもんねぇ~   (*´艸`*)ァハ♪









今までは

台所に立つと かまってもらえないとわかっているので

ひとりであそんだり
窓から外を見ていたり・・・ 寝ていた



それが 最近は

台所には おいしいものがあるとわかったらしく



目を輝かせて わたしを見ている






ここにいると 危ないから あっちに行っててね



そう話しかけていると

長女が幼い頃

「あちぃ~ね あちぃ~ね  ねっ ねっ」


っと わたしの顔を覗き込んでいたのを
リアルに思い出す


そうそう あちぃ~ から ここにいたら危ないよ
っと言うのだけれど

あちぃ~ね っと そばを離れなかった


かわいかったなぁ~




花が話せたら・・・


間違いなく あちぃ~ね っとは 言っていないな(笑)




お利口にしてるですよ

お利口にしてるですよ

きっと きっと おいしいものが もらえるはず



って 感じかな?


















ひとり もんもんと いじけていた?(笑)


それが・・・
次女に何らかの形で 届いたのだろうか?




昨日 突然 今から行ってもいい? っと
電話がかかってきた


うん 出張に出かけて(彼)  ひとりだしいつでもいいよ


すると 今から行く っと 電話が切れた




次女のアンテナがすごいのか
それとも わたしの 何かが強いのか???




実家にちょくちょく行っていたのは
わんこの 調子が悪く
心配で 心配で しかたがなかったらしい

近況報告を受け  彼氏ができたと聞いた


彼氏の愚痴を聞いていると 
彼から電話がかかってきたと ずっと話中・・・

たまに 娘がスピーカーにするので
どうしたのかと思うと 待ってて っと言われたと

何度か そんなことを繰り返している


わたしは 退屈なので お風呂に入ることにした


お風呂から出てくると 電話も終わっていた




終わったと思ったが また かかってくるらしい

いつも寝るまで 電話が つながった状態・・・らしい

その彼は 大丈夫なのか?


わたしは 退屈だから寝るね っと 部屋から出た



今 楽しい時期だからこれでいいのかな
でも ずっと この状態だと つかれるよねぇ



彼は 同棲しようと 頑張っていたようだ
娘は ひとりの時間も欲しいから 無理! っと断っていた



若いって いいね (笑)












長男は この間 突然やってきた
何かあったのかと おもったが

ただ・・・ 暇だったらしい・・・

夕ごはん食べていく? と聞くと

どうしようか 考えているところ  っといいながら

食卓に並んだおかずを見て 
好きが物がなかったので 帰って行った気がする


あんなに 頻繁に連絡のあった次女は
仕事が忙しいらしく うんともすんとも 言わない


それでも わたしの実家には たまに行っているらしい




今度 長女が帰ってくる


 
長女はいつも 途中で次女と合流して
次女の車に乗って わたしの実家に行く

翌日の夜 次女と一緒に
わたしの家に泊まることになっていた


はずだった・・・・・



昨日 長女から LINEが届いた


   おかん 本当に途中まで送ってくれる?
   しいちゃん(次女) 朝 家まで送ってくれるって
   だめなら そのまま しぃちゃんの車で帰る


・・・


わたしは 長女と次女に会えるのを楽しみにしていた



でも 仕方ないと 我慢?して

送るよ っとLINEに返事を書いた




家に泊まるんじゃなかったん? とか
楽しみにしてたのに とか


ぐっと 我慢した




ため息しか出ない










インターネットで 何かを買うと
会社に届くようにしている

家に送ると
なぜか わたしの所に 届かない・・・



いつものように 配達の人が 

これ○○ちゃん個人の荷物  っと 持ってきた


気が付くと この人 わたしを 下の名前で呼ぶ
荷物に フルネーム書いてあるから
下の名前が わかってしまうのは
仕方がないのだけれど・・・


ありがとう っと 受け取ると

久しぶりだね っと言うので

久しぶりですね 元気でしたか? 


すると

元気がなかったんだけど ○○ちゃんの顔見たら
げんきになったわぁ


ここまでなら よかった・・・


くるとき 桜がとってもきれいだったんだけど
帰りはきれいに見えないかもしれないなぁ
○○ちゃんみたし


こんな おばさんを捕まえて 何を言う?


お昼になにか 変なもの食べましたか?



はじめて 怖いと思った

いままで 怖いと思ったことはなかったけれど
怖いと・・・


荷物を持って 後ずさっていた






やっと





やっと やっと咲いた
クリスマスローズ

ちょっと 遅すぎない?




やっと やっと咲きそうになった
クリスマスローズ (笑)




沈丁花




チューリップ





オダマキ



水仙
 


ユリ



タイツリソウ



アスター




みんなやっと おめめを覚ました感じ

過酷そうな場所のほうが 先にお目覚め


ふかふかの土の中のお花たちは
まだ 眠っているのか・・・

それとも いなくなってしまったか・・・







これが 誕生日プレゼント

とうちゃん いつも 花太郎とよぶんだよねぇ・・・
男の子とおもってる?






たしかねぇ ケーキが・・・あったはず・・・




ん? ない?



あったぁ





食べてもいいよね




まだ 「まて」 なの・・・・・




下から行けば・・・ みつからないかな





とうちゃんと かあちゃんは 写真を撮るのに夢中


誕生日とは・・・ 拷問の日なのね



ちなみに・・・わたし 今日もおなかの調子が悪く
お腹が ぎゅるぎゅる ないていた

ケーキ食べてたいじょうぶかなぁ~

なんて かあちゃん言ってた


これで ケーキが食べられなかったら
暴れてやるところだったよ








誕生日






今日はわたしの誕生日

1歳になったです



ケーキを買いに 都会に行くんだって

ドライブ ドライブ


いってきまぁ~す



どんな誕生日になるのかな

ごちそういっぱいあるといいなぁ~

プレゼントもあるのかなぁ~

わくわく












 | ホーム |  前のページ»»