外国人







大阪からの帰り

電車を待っていると 女の人が近づいてくる


英語で話しかけてくるが・・・
セブン だけわかる(笑)

そして よかったら チケットを見せてほしいと言ってる?


自分がどこから乗ればいいのか
わからないようだ



彼が チケットを見て 乗り場のほうまで
案内してあげた ( 言葉は話せないけど (笑) )

でも・・・彼女は納得いかなかったようで・・・
教えた場所から 離れ
わたしたちが立っている前を通って行くとき

サンキュー っと 行ってしまった


彼が言うには
電車を乗り過ごしてしまっているようだと・・・

切符見せてあげればよかったのに っと言うと
見せるものじゃない っと叱られた

悪いことをする人もいるからね っと

どう 悪いことができるのか? わからないけれど
そうなのか っと反省




そして・・・ しばらくすると

駅員さんと話している外人さんがいた
英語でやり取りをしていて すごいなぁっと
眺めていた

駅員さんの説明の感じでは
わたしたちを通り越して 
何番目かの場所を教えていたはずなのに・・・


娘らしき子が 
セブン セブン っと わたしたちの後ろに着いた


わたしたちの 立っているところには
確かに 『 7 』 っと 大きく書いてあるが
違う電車の 乗り場の番号で・・・

上には 日本語で書いてあるけれど
外国の人には わかるわけがない・・・

7 の横に 4 も書いてあるけれど
外国人は この『 4 』 には 反応しない


きっと 駅員さんは 本当の乗り場を説明したのだろうが
納得いかなくて ここに並んでしまったんだろうなぁ


電車が来て 一緒の車両に乗り込む


しばらくすると お父さんらしき人が
話しかけてくる  到着時間を聞きに来た


日本語もまともに話せないのに
どうして そんなに話しかけてくるのか???



きっと 彼の鼻が 無駄に高いからだと思う

たぶん 彼が外人さんで 
わたしが英語を話せると 思ったのではないか?

このお父さん・・・ 英語じゃなかった
たぶん フランス語? 話してたと思う


彼が 携帯のアプリを開いて見せながら
到着駅と 時間を読み上げた

もちろん 日本語で (笑)


いままで 外国人に声をかけられたことなんて
一度もなかったのに・・・








スポンサーサイト

ホテルマン





大阪にいる間 ホテルに泊まっていた


地下には大浴場があり 彼は地下に行った
わたしは 苦手なので 片づけをしてから
部屋のバスタブにお湯をはり・・・ カラスの行水をした


ふと見ると タオルもバスタオルもある


大浴場には タオルがないと言っていたので
慌てて バスタオルを持って部屋を出た



でも・・・

男風呂に行くわけにはいかない



とりあえず フロントに行ってみる

フロントマンが 3人に お客が一人



一番奥にいたホテルマンに お願いがあるのですが
っと 話しかけた

主人が大浴場に行ったのですが タオルを忘れて
届けてもらえませんか?

すると ホテルマンはすぐに 無理です っと答えた

大浴場から電話があれば行きます っと



わたしなら 男性社員を捕まえてて
大浴場にとりあえず 持って行って 探してみてと言うだろう

彼なら・・・とんでいくだろうなぁ



何か 決まり事でもあるのだろうか?
持ち場を離れてはいけないのだろうか?

あまりの 即答に 圧倒され 撃沈したわたし


サービス業じゃないよねぇ・・・


自分が もし バスタオルを忘れたら・・・
そんなことは 考えないのか?
すぐに フロントに電話するのだろうか?

忘れた 彼が悪いし
フロントに電話すれば いいだけの事なのかもしれない・・・

でも 何か 違う気がする






仕方がないので とりあえず 地下に行ってみた

すると ちょうど 彼が出てきて


自然乾燥頑張った っと笑って言った

もう一度 入って来たら? っと言ったが
もういいと 言った


切ない  とっても切なかった




彼なら フロントで騒ぎまくっただろうなぁ
わたしが 困っていると思って

わたしも もうちょっと 頑張ればよかったかなぁ


また 後になってから もんもん と考えてしまう








ど田舎から ちょっと大阪まで お出かけしてきた

1日目は 彼のお子様たちとご飯を食べた


2日目行く予定にしていたところを
彼の子供に聞くと 行く価値がないと言われ・・・
アウトレットに出かけた


せっかくなので カバンを見たい


そして いろいろ 見てみたが
『 これっ! 』 っと 思うものが見つからなかった


でも・・・

カバンを見ているとき  あぁ これ 息子にいいかも?
っと 財布にくぎ付けになった

以前 財布が欲しいと言っていたので
全色並べて 写真を撮って LINEで送った

しばらくすると 中はどんな感じ? っと


そうだ この男・・・ めんどくさい奴だった(笑)


お気に召したようなので 2か月先の
誕生日プレゼントと言うことで 買って帰った



家について・・・

しまむらに 用があったので出かけた


そこで 2900円が 1000円に値下げされた
カバンを見つけ

わたしは ルンルンで 買って帰った



それを見ていた彼は・・・

息子にはブランドの財布を買ってあげて
自分は あんなに 悩んでカバンを諦めて
1000円のカバンで 喜んでるなんて・・・



母親って そんなもんよ






 


薪ストーブ








そろそろ 薪ストーブの季節


今年は わんこが居るので 
薪ストーブは 使えない っと 彼が言った


薪ストーブを 楽しみにしていたのに
このまま 使えないのは かわいそう・・・



柵を 買いましたぁ~




わたしが 火の番をするからね








薪ストーブをつけると

特等席から離れません 


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*








これも・・・


以前 義母が

アクリルたわし 作ってるけど なかなかできないと
作り方の紙を わたしに見せてくれた

かわいいと思い
退屈だったので コピーして 編んでみた



お隣に持っていくと・・・


義母は台所にいなくて 義父がいた


義父に これできたよ っとみせると

ばあちゃんに見せてくると もって別の部屋に向かう



戻ってきた 義父の手にはなにもない

見せてくるんじゃ なかったんだろうか???


結局 お隣の台所に 飾られている・・・・










わたしは 後になってから
こうすればよかった  あー言えばよかった

そう思うことが多い



昨日も お隣に呼ばれ お隣に行く

こんにちわぁっと 台所に入っていくと
珍しく テーブルの上に 何もものがのっていなくて
驚いた


そして 義母の姿に・・・  固まる・・・


台所がきれいなことに 
びっくりして固まりかかったところに 固まったので
きっと 顔にも何か書いてあったと思う


義母は すまして おそば作ってたからね っと言った



義母は 特別変な格好をしていたわけではない
頭にハンカチをまき マスクをしていた



そのハンカチ・・・・・

もう 1年半以上前
わたしが お隣で台所を借りていた頃に 無くなった
お弁当を包むハンカチ

友達にプレゼントしてもらい
大切にとってあったけれど
使った方が いいかと 使い始めたもの

3枚あったはずの ハンカチが
気が付くと 1枚になっていた


まさか・・・  盗まれる? とは思わなくて
わたしは どこに置いてきたのだろうと悩んでいた


彼にも 会社に置いてないか 聞いたりしたが
わからなくて 諦めていた


義母を疑いもしなかったので
ハンカチが無くなったときに 聞きはしなかった



そのハンカチが 頭に巻かれている・・・




今なら 『 それ わたしの! 』
友達からもらった大切なもの って言える


でも  実際は ショックで 固まってしまった

盗まれた? 自分のものが分からない?
気に入ったから 使ってみただけ?

頭の中でぐるぐると いろんな事を考える


用をすませて すぐに帰って・・・

イライラしてきたぁ~



自分のものもわからないのかぁ!!!




そして 自分にも 嫌気がさす
どうして  『 わたしの! 』 っと 言えなかったのか


今度 遭遇したら 必ず言う 絶対に言う

『 わたしのハンカチ 』 っと
















毛巣洞






12月15日 

息子が手術をするので 送り迎えをしてほしいと
1ヶ月前に連絡があった


なんの手術するの? っと聞く わたしに

できものができたから それを取る っと



病気に対して 神経質の息子なので
それって? しこり? とは 聞けなかった

本人は 全く気にしている感じでもないので
そのことには 触れずにいた



前日・・・ 母から電話があり

 母   「明日 病院行くんやろ?」

わたし 「そうだけど?」

 母   「わたしも 病院予約してあるんだけど」

わたし 「そうなん」

 母   「・・・」


一緒に連れて行ってほしいと言うのだろうと 思っていた

 母   「わたしの予約 10時なんだけど」



息子の手術は 14時30分・・・

なるほど・・・



仕方がないので 午前中 母の送り迎え

昼からは 息子を連れて 病院へ



片道 1時間半の 病院の送迎はきつかった
おまけに 朝から 大雪

わたしは なにか 悪いことをしたのだろうか?


雪道運転の 特訓を受けている気分だった (´・ω・`)ショボーン




昼から 息子と病院に向かう車の中

息子が ちょっと 熱っぽいかも? 手術できないと
段取りがくるうから 困るんだけどなぁ~

そんな話をしながら・・・ 病院に向かう


病院について 待合室で待っていると
看護婦さんが ○○くんのお母さんですか? っと

はい っと答えると

実は 熱があるんですよねぇ 39度

Σ(-`Д´-ノ)ノ   39度って言った???


看護婦さん もう一度 いいました  

39度熱があるんです



Σ(Д`|||ノ)ノ   何度聞いても 39度


車の中で 元気に話してたのに・・・
微熱じゃなかったのか・・・


手術は先生と相談しましょうね
っと 看護婦さんは言ったが

その熱で 手術をするはずがない・・・



息子に 持っててと 渡された同意書を見て
はじめて病名を知る・・・


毛巣洞

はじめてみる 感じの並びに 読み方もわからない(笑)
あわてて 携帯を出して 調べてみた


うーん  わたしには 言いにくかったのかな?


心配するような病気ではなくて よかった
でも・・・ 再発率が高いって 書いてあるなぁ~


そして 熱の原因は インフルエンザ


わたしに うつっていませんように・・・










逃げ恥




今 とっても 人気があるらしい

わたしも 楽しみにしながら見ている
録画したものを見ているので 

ちょっと・・・かなり おくれているときもある



最初の頃から ずっと 気になっていることが・・・ ある


主人公の みくり



わたしの 姪っ子ちゃんも みくり (漢字だけど)


名前を聞いたとき  かわった名前に

「よく 思いついたよねぇ なんか かわいい名前」

「旦那が付けたんだけど 好きな マンガの主人公らしい
 マンガの主人公って ひどくない?」

そんなようなこと 妹が言っていたような気がする



テレビの中で みくりは みくり↓ っと
下がっている? おなじ? だが

姪っ子ちゃんは  みくり↑ っとあがる
なんとなく  みくりぃ っと 小っちゃい 『 い 』 も
入っているような気がする


この イントネーションの違いで 同じ名前でも
随分と雰囲気が違うし

最初に テレビから聞こえてくる みくり に 戸惑った(笑)




そして・・・ 妹の名前が  ゆり ( ´艸`)ムププ


どうゆうことぉ???


妹の旦那さまに 聞いてみたい・・・


旦那さまの名前は・・・ ドラマの登場人物には ない





  

手術




手術が無事に終わって・・・
車にのる


すましてる(笑)




帰ってききてすぐ 寝る




あまりに震えるので・・・



まだ麻酔が効いているのか よく寝てる



今度は暑かったか・・・
でてきた




あまりに ふるえるので 作ってみた

まわりの汚いのは 気になる・・・ よね・・・
汚いのを隠すのに 余計に汚くなるという・・・




お母さん たのしい?



いやいや とっても心配してるよ


病院を出るとき 

とってもいい子だと褒めてもらい

帰ったら うん○もでるでしょうと 言われたのに
いまだに・・・出ず

ずっと 寝てばっかりなんだから・・・

でも お父さんが帰ってきたときは
しっぽ ぶんぶん振ってたよねぇ~


早く 元気に動き回れるようになるといいねぇ~











納豆




わんこは 大腸が弱いと言われている


いろいろ調べていると 納豆もいいとか?




わたし 「いろいろしらべたら 納豆食べさせるといいんだって」

 彼   「じゃあ あした 納豆食べる?」


わたしは 都合が悪いので 聞こえないふり (笑)


 彼  「聞こえないふりかぁ」

わたし 「いっしょに食べる練習しようってって言って
      朝 起きてこないでしょ」

 彼  「でも ○○ちゃん(妹) たべれるんやろ?」




そう そう

わたしが子供の頃 家には納豆がなかった
だから 妹も 納豆を食べたことがないはず

それが・・・

父が亡くなったとき
しばらく わたしと妹は実家で過ごした

そのときに 冷蔵庫に納豆を見つけた妹は・・・
パックを開け ずるずると 食べだした

えぇ 納豆食べられるの???
冷蔵庫に 納豆があることにも驚いた


わたしは 食べることができず
子供たちが 納豆を食べるときは 
台所から退散していた(笑)


驚いているわたしを横目に

母も納豆を食べ始めた


えぇ~


もともと 父は納豆を食べていたが
母が苦手で 家には納豆がなかったらしい


それなのに それなのに 
みんなが食べられるようになっているなんて・・・


寮で暮らしている頃
朝 納豆が良く出ていて 練習?のために
食べてみたが  1日気持ちが悪くて仕方がなかった


そのことがあってから 納豆を避けるようになったと思う


母も なかなか 食べることができなかったけど
練習したとか

ひき割から 練習したらいいよ っと



ふぅ~


あれから 15年くらいたったかなぁ


また 納豆と立ち向かうときが きた?



わがまま娘









お久しぶりです
お母さんが ごはんを食べろとうるさいです






いらない





だからぁ~ いらない






絶対に食べないもんっ!





ベットを入れてあげると・・・・・
叱られたので ゲージから出てこないで
爆睡





花ちゃ~ん 花ちゃ~ん




うるさいなぁ~ 食べないよ




ごはんを 食べなくて 困ってる

焼き芋を少しあげたら すごい勢いで食べた



これはっ! っと思って

さつまいもを煮込んで ドックフードにかけてみた
さつまいもしか 食べない・・・


10日に避妊手術を控えているので
ごはんをしっかり食べておいてもらいたくて

4日の日に病院に行って相談した


なんだか 煮え切らない先生に

缶詰とかなら食べると思うんですが
カリカリご飯じゃなくても いいんですか?

っと質問したが 返事が・・・ない

しばらく消えて  缶詰を持って来てくれた

これは お腹の弱い子用です
これを食べさせてみますか?


その夜 うん○がゆるくなった

えぇ~ 



いろいろ調べると お腹の弱い子に
さつまいもは よくないらしい・・・

病院でも さつまいもなら 食べるって
言ったのに  先生 何も言わなかったよぉ

ちゃんと 教えてよっ!


最近・・・ 彼やわたしのごはんより
花のご飯を作るのに 大変


缶詰ばかり 食べさせてあげられないからなぁ~









 | ホーム |  前のページ»»