任務




先日 息子から
飲みに行くので 友達のところまで
送ってくれない?

っと LINEが届いた


息子 大好きなわたしは
喜んで 送りに行った


そして 昨日


この間の友達のところに
会社に行く前 迎えにきてくない?
無理ならいいんだけど


っと 息子からLINEが届く


無理だろうが 頑張りますっ! 
(完璧な親ばかです(笑))


ふと お弁当は? っと思い


お弁当いるの? っと LINEすると

どっちでもいいよ  っと 返事が返ってきた




かあちゃん 頑張りどころ?

お弁当の下準備をして 朝起きると・・・


夜中?の 3時ごろに
弁当食べれないと思うから いらない

っと LINEが届いていた・・・


そっかぁ っと めげずに作る かあちゃん(笑)


二日酔いなら あんまり食べれないよね
っと思い おかずを詰めるつもりだったケースに

ごはんと おかずを詰め込んだ



約束の時間

信じられないような 土砂降りの雨・・・



傘と弁当を持って 迎えに行く



車を降りるとき
傘持って降りたほうがいい? っと 言う息子



いらなければ 置いておけばいいけど・・・
ちょっと 尋常じゃない雨だよ




息子は 傘と弁当を持って 降りて行った


任務完了



あやしい お弁当

2016-7-26





スポンサーサイト

大失敗





久しぶりに 彼と休みが一緒になって
買い物に出かけた


彼は自分のカバンをカートの中に入れていた


わたしは そのカバンが心配で
買い物カバンで隠しながら 店の中をまわっていた


彼が あとは欲しいものない? レジに行くよ
そう言って レジに向かった


レジに行くと 買い物カバンなどは持ってください
っと店員さんに言われ

あわてて カバンをもった


さて 支払い っとなったとき

財布がないっ!


彼に 「財布がない」 っと言うと

「わかったから」 っと言った  何と落ち着いてる


っと言う わたしも 落ち着いている

彼といるときは 彼が何とかしてくれるだろうと
思っているからだと思う(笑)


うーん


考え込んでいるわたしに 車に落ちてるんじゃない?
いつから無いかわかる?

いろいろ 聞いてくれるが・・・

うーん  

人のカバンの心配している場合じゃなかったんだ


財布の中って何が入ってたっけ???



彼が支払いを済ませて
カバンに 買ったものを入れようと・・・



あった 財布・・・


脇に挟んでありました 。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ



たぶん 財布を出したところで
カバンを持ってくださいと 言われて
脇に挟んじゃったんだろうなぁ

きっと レジのお姉さんや 
後ろに並んでいた人には 財布が見えていたのでは
ないだろうか?


どうして 財布 そこにありますよ って
言ってくれなかったんだろう

言えないよねぇ  。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ



彼に 落ち着いてたよねぇ って言うと

ふたりで テンパっても仕方ないでしょ
それでも 警察に行って とか 考えてたよ っと


申し訳ないです・・・



今頃 レジのお姉さんや 支払いのところでは

かあちゃんが お金払うの嫌で
財布がないって 騒いでたって話で
盛り上がってるよ



・・・・・




本当に・・・








ゆがんだ心





たぶん・・・

お隣に呼ばれるたびに 顔に嫌だと
ハッキリ書いてあるのだと思う

そして・・・ 
それが やっと わかるようになったのだと思う


以前ほど 呼ばれることはなくなった



買ってきたお花を植えるために
洋服を着替え 長靴をはき 準備万端で外に出ると


義母が

「あしたちゃん お菓子食べるの手伝ってくれない?」

「わかったぁ」


そう言って 呼ばれた勝手口に行く


しばらく待ってみるが 反応がない

「きましたぁ」  と言うと

義父が 

「あがってきたらいい」 と 言うのが聞こえた



でも・・・ 家に入ると 
他の用事を言われたり 話を聞いたり 時間がかかる


思わず  「わたしもしたいことがあるから」 っと
声に出してしまった


聞こえたかどうかは わからない・・・


義母が 勝手口に来るが 手ぶら・・・
どうしても 家に入らないといけないのだろうか?


義父が

「上がって来いって言ったら 上がってきたらいいんやっ!」


あぁ  いらないと 言いたい・・・


欲しくてもらっているわけではない
どちらかと言うと 苦手なお菓子が多い
それを 怒られてまで もらう必要があるのだろうか?

食べるのを手伝ってほしいと言うから
わかったと言ったんだけど

嫌だと 言えばよかったのだろうか・・・


仕方なく 家に入ると

義父が
「ここにあるの 好きなのを持っていけばいい」
と お菓子の置いてあるところに 案内してくれた

そして 台所にも お菓子があるから
持って帰ったらいいと 言った


この 好きなの が 問題で・・・

以前に 義母が 
前の嫁は高級なのばっかりもって帰ったと
わたしに 話して聞かせてくれた

それ以来  どれを どれだけ持っていけばいいか
考えてしまう


それでも 持って帰らないと 持って帰らないと言うし
上にあった 2箱もって 台所に行くと

義母が スリッパを持って来てくれた


それは わたしが 家から持って来て
お隣においてあった スリッパなのだけれど

カビだらけになっていた


その カビだらけのスリッパを 義母は 履けという
何度も言うので 

「カビが生えてるから 履けない」 というと

義母は カビが生えていることに 気が付かなかったと言う



わたしには 素直に そうなの? とは言えず


カビが生えて ゴミだから 持って帰れと
言われているように感じた


カビの生えた スリッパを持ち
駄菓子を2箱持ったら 両手がふさがったので
勝手口に向かうと

義父が  「これも 持って帰らんか」
っと言う


でも・・・  もう 気持ちがなえていた

愛想わらいをする元気もない・・・



素直に ありがたいと 思えていたのに・・・
どうして こうなってしまったのだろう・・・







久しぶりに友達と お昼を食べる約束をした



最近仕事が忙しくて 疲れていると 
夜ご飯も食べないで寝てしまうと言う次女

せっかく 近くまで?行くので
早く出ることができたら 食品を届けてあげようと
勝手に決めていた


朝 早く出ることができたので
次女のアパートに 寄ることにした


郵便受けにいつも 鍵があると聞いていたので
手を入れるが・・・ ない

また 部屋を間違えたかと

確認すると・・・ 部屋は合っている



うーん  郵便受けに手を入れると
ねちゃねちゃ感があるので

きっと ここに鍵を張り付けてあったんだろうなぁ

朝 連絡しておけばよかったなぁ


冷凍食品を見つめながら・・・ 反省する・・・


冷凍食品がなければ そのまま 持って帰っても
いいのだけれど  どうするか・・・



次女の会社に電話をする

「○○さんお願いします」

すると・・・ お名前伺ってもよろしいですか?


うまくいけば? 名乗らなくても 
かわってもらえるかも? って考えたが

そんな 甘い考えは どこかに 

そうだよねぇ 普通は 名前聞くよねぇ


新人にお客さんから電話がかかるとは思えないし

仕方がないので

「○○といいます
 娘がいつもお世話になっております」 っと言った


やっと電話ぐちに でてきた娘

「はい ○○です」

「もしもし」

「あ! ママ  ママやわ」

あきらかに わたしとは話していない・・・


「ママですが」   なにか?

「どうしたん?」

「アパートの鍵がないんだけど」

「あぁ また 落ちたんやねぇ 会社に来てくれる?」


えぇ 会社に行っていいの???
親が来るって 嫌でしょ


とりあえず 会社に行って LINEをすると
しばらくして 娘が出てきた


手には鍵を持ち これ ママが持ってていいって
先輩が話を聞いてて 合鍵作ってくれた

カードキーでスペアが作れないと 言っていたのに・・・

わたしの手が ボロボロになる前に 
作って欲しかったなぁ


そして びっくりしたのが

電話に最初に出た子は 
同期の子だったらしいのだが

その子は 

「おもしろい お母さんだね」 っと言ったらしい


あの会話で どこがおかしかったのだろうか???



う~ん  考えてしまう・・・






朝 取ってきた野菜

なすびは ずっとこのまま 大きくならないので
固くなる前に 取ってきた





そして 久しぶりの お弁当
お弁当は毎日作っているけれど・・・

いつも 撮るのを忘れてしまう(笑)









もうすぐ 長女の誕生日



遠くにいるので なかなか 会うこともできない
次女のように 甘えてくることもない・・・


しかし 

おかん が ママン  に変わったときは
要注意(笑) 



誕生日が近いので 欲しいものある?
っと LINEを送った


そして・・・


始まった LINE




無題1


無題2



スタンプだけでも 
会話が成り立っている感じ

ラインを保存しながら思った


長女はちゃんと 文字を書いているなぁっと



時計を買って欲しいと 即答だったが

どれがいいか 悩みに悩んで・・・






無事に届いたと 写メが送られてきた


娘の名誉のためにっ!
これは 手です


柳原可奈子さんにそっくりな長女


顔だけじゃなく なんとなく 雰囲気も似ている
柳原加奈子さんが テレビに出ていると

どうしてるかなぁ っと 思う








報酬





朝から インターホンが鳴る


その日は母と約束していた
時間を逆算して 行く時間をメールしたところだった


玄関に出てみると 義母が立っていた

「あしたちゃん 今日時間ある?」

「今日は 出かける」


「あのね 新しくできた駐車場に 猫がう○ちをしてて
 それを踏んで あしたちゃんが転んだらこまるでしょ?

 そう思って 駐車場にあった う○ちを掃除してたら
 転んじゃって・・・右足が痛いの

 ばぁばくらい 怪我してもいいけど
 あしたちゃん 怪我したらかわいそうだもんね」

「お母さんが 怪我したら困るので
 もう おいといてくださいね 自分でちゃんとできますから」

「あのね お願いしたいことがあるんだけど」


わたしが 断れないように 猫のう○ちの話をした?



そして・・・亡くなった人がいたり 法事があったり・・・
いろんなことが重なって わたしも忙しいのよ
ほら 知ってるでしょ? っと 話が続く  (`-д-;)ゞやれやれ


「昼には戻ってくるようにします
 母のところに行くので 約束はできませんが」

話をさえぎって 実家に行く準備を始める


すると また インターホン


だから 出かけるんだってぇ
昼から 用事をしてほしいなら そっとしといたほうがいいよ

こころの中で 文句を言う



玄関に行くと 義母が

「お母さんのところに行くのなら これ食べてもらって」

っとお菓子を持ってきた



気を使ってくれるのはありがたいが・・・ 
約束の時間があるんだなぁ

時間にきっちりしている母親なので 時間は守りたい

それなのに・・・


賞味期限を調べて 大丈夫そうなのを持って
出かけた

母の用事を済ませて 急いで帰ると・・・


インターホンが鳴る


お願い事と言うのは 
筆で文字を書いてほしいと言うことだった

手には習字道具と半紙
そして 書いてほしいことが書いてあるノート

預かって書き始めるが 量が多い
1時間くらいしたら 嫌になってきた(笑)

文字を書くことはそんなに嫌いではなかったけれど
歳のせい? 集中力もなくなっていく

したいこともたくさんあったので
早く済ませて 自分のしたいこともしないとっ!!

っと 頑張って書いていると
ひょっこり 彼が仕事を抜けてきた
外回りをするので 一緒に行かない? っと
たまに 誘ってくれる

わたしの 状況を見て 

「一枚いくら? 一文字いくら?
 ちゃんと請求したほうがいいよ」

息子が 言いますかねぇ(笑)


ちょうど書き終えたところだったので
お隣に渡してきて 彼と出かけた

帰ってくると・・・


「あしたちゃん ごはんいらない?」

「いらない」


「じゃあ りんごは?」

「いる」


「たまねぎもあげるね あしたちゃんには
 上手にできた 大きいのあげるからね」

「・・・ 」  ( 普通 人に上げるときはそうだよね?)

「じゃがいもも あるからね」


「あしたちゃん えんどう豆いる? 
 まめご飯作るとき つかうやつ」

「まめごはん この間 えんどうもらった時に 作ったよ」



きりがないので 自分の用を始めた


玄関に行くと 一升瓶に入った えんどう豆 
(さやから出されて 豆だけが入っていた)

これを どうしろと??? 

豆ごはん何十回分?


今日の報酬

 ・りんご2個 
 ・キウイ2個
 ・たまねぎ 2個
 ・赤たまねぎ 1個
 ・じゃがいも ちっちゃいもの 10個
 ・一升瓶に入った えんどう豆 

う~ん どうなんだろう?





しばらく 来れないと 聞いていた工事



セメントを入れるであろう場所に 
帰ると セメントが入っていた


昨日で 工事が終わった 気がする・・・


それで 徘徊してもいいかな

っと思い うろうろしてみる



たしか・・・  いい土を入れてくれるって
話ではなかったですか???

まぁ 山から掘り出した土を ただでもらっているのだから
文句は言えませんが・・・






また 開拓だぁ・・・・・


とりあえず たくさんある 円柱を並べようと・・・


すると 義父登場!  やっぱり 来ましたか



でも 今日は 彼がいるので いつもと ちょっと違う


彼が義父を 見つけると

「家に入るぞっ! はやく!」


っというので 円柱 4本並べて お家の中へ

あぁ 一緒に並べてほしかった・・・




義父 家に入ろうとする私に 後ろから

「赤い棒 買ってきてならべたらいい」



聞こえないふりをして 家に入ったが・・・

赤い棒って???  

なんで そんな趣味の悪いの買わないといけない?



家の中に入って 

「 いい土って あれ? 」

「 やっぱり だめ? ○○(工事監督)も
  これじゃ だめやな って言ってたわ 」



おっさんふたり  ここに たたずみ

ふたりで ため息をついていたのかと思うと 笑える・・・



また 少しずつ 頑張ろう

とっても 悲惨なお庭になったけれど・・・

もちろん 赤い棒なんて たてません!!



予算も とっても オーバーして どうしたものか・・・


義父 お願いだから もう 何も言わないでっ!!





毎日起こる


よくまぁ・・・




わたしの携帯がなったが・・・
出なかった  (・∀・)アヒャ!!


そこに 珍しく早く帰ってきた彼


すると・・・ 珍しく彼に電話が・・・
うるさいなぁ っと 彼も電話に出ない  (・∀・)アヒャ!!



すると インターホンが鳴る


彼に出てもらうと

「井戸水のほうみずだしてみて」  と 彼

「でるぅ?」   「でるよぉ」

「しばらく出しといたほうがいいよぉ」


彼が 部屋に入ってくる・・・

すると また インターホンが・・・



なんじゃい! うるさい! と悪態をついて 玄関へ・・・


「両方水出してぇ~」


わたしは 水を両方出して 自分の用を始めた


部屋に来て 水を止める彼

「どうしたん?」

「ポンプが新しくなったら 前と音が違うらしい
 そんなん 当たり前やな
 だいたい 自分ところで 出したりとめたりしたいいのに」


ごもっともだ

彼がいて よかったよ・・・



彼が友達と飲みに行くので お店まで送って行った

帰ってくると・・・


狭い道に車が・・・ 止まっている

行き違いになるためにとまっているのかと
道幅をのぞきこむと とても 通れそうにない


ぴくりとも 動きそうにない車

わたしに どうしろと?

わたしが バックするには かなりの距離があるし
相手側だと すぐに 駐車場がある

なのに なぜ 動かない???

下手で バックができない?

悶々と考え  ずいぶん時間がたった



冷静になった私  ( おそいよっ!)


雨が降っていなかったら・・・
きっと すぐに降りて 確認したと思うんだけど



もしかして・・・ 人が乗ってないの?



そして よく見ると・・・
お隣の家に入るあたり・・・・


もしかして・・・ 今日はパソコン教室? お迎えの車?

乗り捨て???


もんもんとしてきたとき 後ろから車が来た


のんびりと 待ってられない


クラクションを鳴らそうとしたら 
なんと クラクションの鳴らしかたが 

わからない  わたし  。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ



なんとか 鳴らしたら


やはり 出てきたのは お隣さん

義母・・・




彼を迎えに行って 車の中 この話をした

気が付かなくて バックしようかと 考えた わたし
すごくない???


あしただからねぇ  


自分の母親と わたしに あきれる 彼だった 



うまい棒





彼が うまい棒を 持って帰ってきた


なぜに うまい棒???



お店に来た お子様用らしい・・・ 

わたしは お子様???  

嬉しそうに食べる わたしは お子様らしい・・・









夕方 たぶん ごはんを食べ終わると 
家の周りを散歩する 義父


以前は 自分の家の周りだけだったが

わたしが 穴掘りを始めてからは
穴掘りをしている 家の裏にも回ってくる・・・

でも 自分が わたしと会いたくないときは こない(笑)



5日ほど前 家の前にあった 重機が移動し

薪ようの 邪魔な木が 居間の前から
勝手口のほうに 移動された


すると 義父・・・

散歩コースが・・・


彼が休みのとき 彼は なんでここまでくるんだ
って ぶつぶつ言いながら

窓を閉め・・・ カーテンを閉めた

そして 入ってこれないように
門をつくると 騒いでいた(笑)



そして 昨日・・・

わたしが うまい棒をくわえた瞬間・・・
居間のすぐそばで  咳がきこえる・・・

義父がきましたよぉ っと言いながら
歩いている感じ?

うまく書けないけれど  家の周りを歩くときは
咳をしている・・・ なぜ???


こちらから 外は見えないけれど・・・

電気をつけているので 外からはみえるよねぇ


そう思うと・・・

慌てて 脱衣所に行って うまい棒の残りを食べた



今朝 そのことを 彼に話すと・・・


お願いだから うまい棒くらい ゆっくり 食べてくれ
エアコンかけて カーテン締めて うまい棒食べてくれっ!

なんのために 家を建てたんや???



うまい棒を 食べるためではないとは 思うけど・・・


彼の気持ちは 痛いほど わかる・・・

おはな



あじさい 

全部に色がついた感じかな





ユリも どんどん 咲いてきた

カサブランカ だった気がするんだけど???

引っ越しで 名札がなくなってしまって カンニングができない








ぼんちからもらった
フォーエバーローズ  

あたまが お重たいって 




サンライトロマンティカ




これも ぼんちから・・・
インフィニティーローズ  お花が長持ちするから
いいねぇ






朝 6時30分
まだ 寝ている・・・

ガザニア

起こし方を 知らないので
そっと そのまま・・・  (笑)




わたしも 寝ていたい・・・






 | ホーム |  前のページ»»