告白






祖父のお通夜が終わって  叔母さんと二人きりになった

「あしたちゃん 大変やけど 頑張ってな」



ふたりになると いつも そうやって励ましてくれる


ゆっくりはなす機会がないので はっきりとは わからなかったけれど
母のことだとは思っていた


叔母さんと母は お互いに よく愚痴を言い合っていると
聞いていた


きっと  叔母さんと母の今の話題は
わたしが彼と一緒に住んでいることだろう


妹から わたしの知らない間に 彼と一緒に住んでいると
母が怒っていると聞いていた


「おばちゃん わたし ちゃんと 彼と挨拶にいったんやよ
 お母さん 結婚もしてないのに 一緒に暮らしたりするの

 絶対に嫌がるやろ だから 彼に頼んで 挨拶してもらった
 そしたら 好きにしたらいい っていったんやよ」


叔母さんは びっくりしていた
まさか ちゃんと許可をもらっているとは思っていないようだった


「あしたちゃんは 今 幸せなんやろ?」

「うん」



叔母さんは私の以前の結婚生活を 叔父さんと 
とても心配してくれていたらしい


「本当に 幸せになれてよかったなぁ 
 幸せならいいやんな おばちゃん お母さんに言ってあげるわ」



なにが どんなふうに伝わるかは わからないけれど(笑)
わかってくれた人が 一人増えただけで ちょっと ほっとした



叔母さんは 母の話を聞いていて 
娘にそれだけ言えたら すごいなぁと思って 聞いているらしい

でも その娘は わたしだけで 妹には たぶん・・・何も言わない


そのことも 叔母さんは 感じていて
あしたちゃんに 言いやすいんやよ  我慢して聞いたってな
っと言ってくれた



ちょっと 気持ちが楽になって 祖父のそばに行くことにした

そこには 母がいて 誰もいなかった


叔母さんは気を使って 
(母とわたしが 二人でゆっくり話せるように と思ったのだと思う)
ちょっと しんどいから 横になってくると  別室に行った



母が ぽつり ぽつりと 話し出した
わたしは 黙って聞いていた
 
そして 肺の影のことを話し始めた



肺に影があるのは 聞いていた 

そのとき母は  

「もう 2・3年前に 影があるって
 言われたんだけど 今の検査で また 出てきて 2つになった
 原因はわからんし 様子を見ましょうって言われた」


「大丈夫なん」

「大丈夫」

それ以上 わたしは 何も言えなかった 




それが・・・

肺に影があって・・・ 


母は 大丈夫と言っていたけれど ずっと 悩んでいたのだ



叔母さんは そのことを知っていて
わたしに 話を聞いてもらいたがっていると 思ったのだ

だから 別室に行ったのだと 思った



黙って聞いていると

母は 肺癌だと思っていて  
もう 十分生きたし このままでいたい と言っているように
聞こえた



父は 癌を患って亡くなっている

傍で見ていた母は 抗がん剤の副作用や つらい治療を
したくないと思ったのかもしれない

長生きしてほしいとは思う でも 抗がん剤や治療で
苦しみたくないと 本人が言うのであれば

わたしの気持ちより 母の気持ちを優先したいと思う


黙って 話を聞いていると 母は 涙をふきだした


「泣くのなら ちゃんと 治療しようよ」

「病気のことで泣いてるんじゃない
 くやしくて なさけなくて  もう ほっといて!!」



わたしは 涙を食い止めるので精いっぱいだった

そこに 叔父さんが来たので  ちょっと寝てくるね



っといって 布団に入り 泣いた



何日も 寝れなかった・・・




母に 大きい病院に行こうよ と言うと

行かなくていい と言われた





父が癌になったとき 病院から何度も何度も
入院してくださいと 電話がかかってきた

いくら 田舎の総合病院でも 肺癌ならわかるだろうし

電話がかかってくると思う


母がはっきり 治療する気がありません と言ったのだろうか



この肺癌の話も 叔母さんとわたし以外 知らないみたい



たぶん  様子を見ましょうと言われたのだから
肺癌ではないと思うのだけれど・・・



この告白をわたしは どうしたらいいんだろう











スポンサーサイト

血が騒ぐ?





むかし  植木鉢の花が 窮屈そうにしているので
植え替えをしていると

「本当に お花が好きなんですね」

っと言われたことがある



そのときは  ただ お花が窮屈そうだから・・・

そう思っていた



でも 家の周りに いっぱい 土があるのを見て

血が騒いだ!  (笑)


去年のお仕事























ちっちゃくて  お花はみえない・・・(笑)



ここほれワンワンてきな?  戌年だし?(笑)

掘っていると 木の残がいがたくさんでてくる
(写真にも 写ってる)

ビール瓶 お皿  靴までが・・・・・

もしかして 死体が出てくるかもよ?
ふつう 靴なんてでてこないよね?

なんて 彼に言いながら 休みのたびに 穴掘りした



これ・・・ 家の裏側になるから 日当たりが悪い

本当は 日の当たるほうで 穴掘りをしたいのだけれど
彼が駐車場にすると言っているので どうなるかわからない

工事に来ても 迷惑になりそうにないところを選んで
穴掘りをしていたのだけれど

穴掘りを始めると 彼の両親が見に来るので

だんだんと 裏に回ってしまった・・・


ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




ずっと欲しかった 沈丁花

白と悩んで  こっちにした

写真だと 白にみえる・・・
( 撮り方が悪いとは言わない・・・(笑) )

沈丁花



ドウダンツツジ をみつけたとき 荷物が多くて
次の機会に見に行くと もう無くなっていた




そんなことがあったので 今回は 

何が何でも 連れて帰らなければっ!! っと

一緒に帰ってきた




これは 誕生日に息子がくれたバラ

誕生日


これは 母の日に 息子がくれたバラ

母の日



同じバラに見えるのは 気のせい?


以前に 新芽がでてきたよ っと 写真を送ったら

枯れたかと思った  っと返事が来たので


きっと 枯れてると思っているのだろう


ちゃんと 新芽がでてるもんねぇ




工事するなら 早くしてくれないかなぁ

やっぱり お日様の当たるところに 植えてあげたい



ジャガイモ  芽が出てきちゃったし 植えてみようか・・・





待って




息子からLINEのスタンプを買ってほしいと
LINEが届いた

なんか 説明があったけどよくわからない

ようするに 買えばいいんでしょ?






iPhoneでプレゼントするのは ストアからしかできなくて
ちょっと? 大変




携帯でしていたけれど なにか失敗した

いっぱい ラインクレジットに残高が増えた・・・

2度押ししたんじゃない???  ふぅー

やってしまったぁ





とりあえず 息子が欲しいというスタンプをプレゼントした





子供たちそれぞれに LINEを書くのが面倒で

グループを作りそこに


スタンプ欲しいのがあったら連絡してください
残高がなくなり次第 終了します
いま 1000円くらいあるかな?

と 書いて放置した


最初に息子が入室  長女 次女・・・





全く音沙汰がない







長女から

おかん グループライン作ったんだね
なんか 重大発表あるん?

えっ? スタンプいらないか 聞いた

あぁ
入室してからしか見れないんだよ

えぇぇぇぇぇぇぇ~


あわてて グループラインに


スタンプ欲しいのがあったら連絡してください
残高がなくなり次第 終了します
いま 1000円くらいあるかな?


と  書きこみなおした



そして 長女とやり取りをしていると

息子も入ってきて 楽しく LINEで会話?をした



長女が仕事だからと 退出?して

息子は 気が向いたら 出没していたので

そのまま 出没しなかった



しばらくして 





待って!!




次女が反応した


みなさん とっくに退出されております(笑)

あせったぁ  バイト終わったら LINE 127件もたまってて・・・






とりあえず

待って!!   だったみたい



ツボにはまって ひとりで 笑ってしまった


LINEで 待ってって・・・  どう??












誕生日


そろそろ 誕生日ラッシュもおわりつつある


今日は・・・



わたしの 誕生日



朝から 彼に

「誕生日おめでとう 知ってる? 今日から46歳だからね」

「あんまり 念を押すと 46歳になっちゃうよ」

「だから 46歳」

「だから ふけるって」 (笑)



すぐに 自分の歳を忘れて

「わたしって 今 何歳だっけ?」 

っと聞くので 念を押されてしまったのか・・・




でも 最近はちゃんと自分の歳が わかる

( 威張ることではない (笑) )


っと言うのも

会社に 同じ年の人がたくさんいるのだけれど

その中のひとりの人に 何度も

「わたしと 同じ年なんだねぇ 知らなかったぁ」

っと 何かあるにつけ 言ってしまった





自分の歳も覚えられないのに 人の歳なんて覚えられない

って  わたしは思うけど

言われたほうは面白くない  と思う


それから 会うたびに 

人がいても いなくても

「あした 今 45歳やろ そろそろ 46? 俺も45」



わたしだけじゃなく みんなが わたしの歳を知ってるよ(笑)







そして

息子も わたしの誕生日を覚えてくれたみたいだし


なぜか 息子は3月21日が わたしの誕生日だと思っていた


自分が 2月21日だからだろうか?

誕生日おめでとう と 自分で言えるようになってから

いつも 21日に 誕生日おめでとう と 言ってくれる


中学ぐらいから  さすがに 21日になると

「今日 誕生日だった?」 っと確認できるようになる (笑)



そして 20歳になって 大人になったからか

12時過ぎに

「誕生日 おめでとう」 とLINEが送られていた

やっと 覚えられましたかぁ (笑)






卒業式





3月15日は 次女の卒業式



わたしは ドタバタで すっかり忘れてしまっていた


叔父さんや 叔母さんたちに 娘のことを聞かれ
そういえば・・・

今日卒業式だった!


みんなに なんと薄情な親だと責められ

あわてて  

卒業おめでとう 写メちょうだい とLINEした

( 写メちょうだいが 必要だったかは???(笑) )






全身-1



えぇ どうした娘 この頭!!

娘は顔がパンパンなことを気にしていたけれど


こちら側では どうしたぁ この頭!!

みんなが言う (笑)




アップ-1



あぁ こうやってみると かわいいね


やっと おじさん おばさんも ホッとしたよう



わたしの母だけは 

○○ちゃんらしい と  派手なの好きだからねぇ っと (笑)

うしろ





横



お別れ




3月14日

このブログを書いているときに

祖父が亡くなったと連絡が入った



わたしの 最大の味方が いなくなってしまった


最後まで 心配かけさせてしまったと思う



97歳 もうすぐ 98歳になるはずだった

いつまでも いつまでも いてくれると思っていた






わたしが幼いころ



70歳でお迎えが来たときは 何のことじゃ留守と言え

80歳でお迎えが来たときは まだまだ早いと言え

90歳でお迎えが来たときは そう急がずともよいと言え

100歳でお迎えが来たときは 頃をみてこちらから 
                    ボツボツ行くと言え



こうやって 長生きするんだと 

笑って聞かせてくれていた


いったい 何を言っているのか 最初はわからなかったけれど

だんだんわかるようになり



その言葉が 額に飾ってあると知った






額の前に行って 

「じいちゃん そう急がずともよいって言わんかったん?」


涙が出てきた・・・







再利用





久しぶりに 作ってみた!




いす


牛乳パックの椅子

子供が小さいころは 家じゅうにあって

子供たちの椅子になり わたしの踏み台になっていた



ちょっと 物をとったりするのに 手が届かない・・・


思いついてから どれくらいたったかなぁ

なかなか 牛乳パックが集まらなかった


















ごはん作り




わたしが帰ってから 彼が帰ってくるまでの時間差

だいたい 2時間くらい



その間 ずっと台所にいる

次の日のお弁当の準備と 夕ご飯の準備

最近 わたしって要領が悪いのではないか?

っと お悩み中



そんな時



「昨日は チンで終わった」

会社で男の人が ぽつりと言った

最初 言っている意味が分からなかったのだけれど


一昨日から 手抜きの晩ごはんだと 

男の人たちの間では話題になっていたようで

とうとう 電子レンジでチンした チャーハンがでてきた

っと言う 話だった


そして 話は 



自分は焼肉食べに行って 俺には コンビニの
 
おにぎりだった



とか


ケンカした翌日 台所にランチジャーが出ていて

ケンカをしたのに お弁当を作ってくれたのだと

喜んで持っていき  お昼に蓋をあけると

全部が 水 だった


とか・・・   さすがに 笑ってしまった



お弁当は 必ず 夕飯の残り物で 

蓋を開けなくても 何が入ってるか わかるとか




なんだぁ みんなそんなに 頑張ってないんだ

っと なんか 気が抜けたような感じがした



そのことを 彼に話すと 

「明日は冷凍のチャーハンだね」 

っと言った


逆に わたしには プレッシャーになってしまった

素直に 冷凍チャーハンに すれば

よかったのだろうか?



まずい 怪しい料理を食べるより

レトルトのほうが おいしいかもしれないなぁ・・・











何をする気にもなれず・・・

ぼぉーと 録画しておいた ナオミとカナコを
一気にみてしまった


布団に入ると なにか すごく怖い



よぉーく考えると 

警察に捕まるのではないか? と びくびくしてる


わたしは 人殺しをしていないのに・・・(笑)


「怖くて寝れない」 と彼に言うと

「感情移入しすぎ!」 と 言われてしまった・・・



そして まだ どきどきしながら

睡魔とも戦っている(笑)



花粉症



先日 次女が遊びに来たとき

「ママ 花粉症の薬ある?なんかやばそう」

「あるよ」

出してあげると

「わたしも これ飲んでる」


っと言って お持ち帰りになった




昨日 息子から電話があり

「かあちゃん 花粉症のくすりある?」

「あるよ」

「仕事終わったら取に行くわ」



「これが 病院でもらうやつ これは市販のくすりね」

「ありがとう」

そういって 鼻水をすすりながら 帰って行った


って 母はくすり屋ではないのだぞ!!



わたしも スギ ハウスダスト いろんなアレルギーがある

最初に検査したとき 病院の先生に

「一年を通して 薬を飲んでください お気の毒に」

っと言われて ショックだったのを 覚えている




でも・・・

みんなが 反応しているとき わたしには 症状が出ない
 

病院の先生が 


「最初に検査してから
 10年以上たっているので もう一度検査しますか?」


「はい」



検査結果を聞きに行くと 先生がなにか言いにくそうにしている

「ゴキブリにも 反応してます」

「・・・」

それ 言わなきゃいけなかったのかなぁ・・・


最初に診察してくれた先生だと

「お気の毒に」   っと また言われただろう



それなのに・・・ そう ゴキブリまで増えたのに

症状が出ない(笑)



でも 何かには 反応するようで 症状が出ると

とてもつらい

( 検査すると 項目全部に反応してるんだけど(笑) )


いつ 症状が出るかわからないので

いつも くすりを取っておくようにしている


それを 知っていて 取に来るのか?


症状は出ていないけれど

今度病院に行って 薬をもらって来ないとなぁ








 | ホーム |  前のページ»»