FC2ブログ

心の毒





次女とケンカ?をして はや1ヶ月


次女の最後のラインに わたしのことを考えて
っと書いてあったので

わたしも負けずに わたしのことを考えて っと書いておいた


次女は わたしに結構きついことを言う



わたしは子供のころ 親に言いたくても言えないことがたくさんあった
だから子供たちには 言いたいことが言える環境にしてあげたい
そう 思っていたのだけれど・・・



子供たちは仲がいいので 3対1で戦うことになるかもしれない とか
次女は頑固なので もう遊びに来ないかも?とか

今までいろいろ言われたこととか 思い出してみたり




長女は次女から相談を受けたらしく

わたしが間に入った方がいいんだろうか? っとわたしに聞く
ややこしくなるから 間になんて入らなくていいよ


長女と話していて 涙が止まらなくなると・・・
病院に行った方がいいんじゃない? とか言われるし
(たぶん精神科かな?)



話をしていても やっぱり子供目線で・・・


話の流れで 
わたしが ご飯を作ったり お風呂に入れたり 
一生懸命お世話していたのに
めったに家にいない パパに 3人ともべったりだったのは・・・

っと 話している途中で


お世話するのは 無償の愛じゃないん? っと長女


寂しかったと 最後まで言いたかったよ



話を聞こうか? っと 聞いてくれるのはいいけれど
結局 長女にも 小言を言われ・・・ 

最後には 「 大丈夫 」 としか言えないわたし



すると 

次女は話を聞いた後 ありがとう すっきりした
って言ってくれるけど
おかんは 大丈夫って言うだけなんだよね 


えっ・・・   ここでも落ち込む


ありがとうね っと仕方なく言うと  言わせたみたいになるよね


聞いてもらって わたしは否定されることが多くて
あぁ 話すんじゃなかったと思うことばかりで

話している途中で そうだぁ この子に話しても駄目だったんだぁっと
反省する




夜は寝れないし 涙は出るし 胃は痛くなるし



何も言ってこない次女に 電話をしてみた

1ヵ月たったけど 考えてくれた? っと聞くと

めんどくさそうに 「 どうでもいいかな 」 っと思ってと言われた
そのあと いろいろ話した気はするが

最初の 「 どうでもいいかな 」 を聞いて 
すぅーっと 何かが冷めていった  

わたしも もう どうでもいい っと思った
それは 許すというのではなく このまま 話さなくても 会わなくてもいいかなっと




母親だから 何を言われても 許さなくちゃいけないのだろうか
違う気がするのだけれど
そんな風に 育ててしまったのは わたしだから仕方がない







やっと 気持ちが楽になった





スポンサーサイト



コンプレックス






子供のころ 小さい人から順番に並んで整列するとき
わたしは だんとつで 1番前だった


背中合わせになって どっちが大きいか見てもらっているのを見ると
とても うらやましかった

身長が低いことを 気にかけたことはなかったけれど
一度でいいから 背中合わせになって どちらが大きいか くらべっこはしたかった


中学生になって 身長が伸び人並み?になったと思う



身長のことを気にすることはないのだけれど
健康診断のときに 一緒に行った人が  

私 身長が縮んだ気がするから 身長も測ってもらう! っと意気込んでいて
わたしもそれに便乗して 一緒に身長を測ってもらった


縮んだと 気にしていた人は身長が低くなっていたらしい
わたしは 3mm 伸びていた(笑)




何気に 次女にこのことを話すと 身長 どれだけになったん?
っと 鼻息荒く聞いてくる

うーん 今 何センチだったんだろうね まぁ 3mmは 伸びたらしいよ?



わたしが立ち上がると 次女も立った

そして そばにいる人に 私の方が 頭ひとつぐらい大きいよね! っといった



みんなで 顔を見合わせる


次女は わたしよりほんのちょっと大きい 
目線は ほとんど同じだと思う




以前 身長と体重を同時に測れる測定器で測った時に
身長が158cmだったと 子供たちに話したら

3人に そんなにあるわけないやろ! っと こっぴどく言われたことがある

特に 次女はうるさかった



長女も長男も わたしより頭ひとつはかるく大きい

次女は ずっと コンプレックスだったのだと 初めて知った












ケントマン







昨日 ケントマンが家に来た



ワイシャツにネクタイ スラックスをはいて ちゃんと革靴を履いて
次女は ワンピースにぞうり(なんて言うんんだろう そうりでいいのか?)
上着を着ると頑張るケントマンに 上着はいらないと 次女が言ったらしい




まずは わたしと3人で話しをした




わたしは この間言いたい事は話したから 特に言うことはないよ



ケントマンは 順番が逆になって すいません っと



大丈夫 わたしも順ん番逆だったから
すると 知っています と言うケントマン




わたしは 子供達にこの話をしたことがない
どうして知っているのか???


次女は戸籍を見た時わかったと





そっか 実はね

子供ができたとお互いにの両親に話したあと
10日くらいかなぁ 行方知れずになってね
相手の家族から どこにいるか知りませんか?って聞かれて

わたしに両親は 病院に行くか?って いった
こんなこと言わせるくらい 心配させて
どんなに 切なかったか…


この嫌な思い出が 胸の中でざわついていたのかもしれない





始めてする話に次女はびっくりしていた




ケントマンがいなくなったら
もう会わせないし 探さないからね


すると次女は えぇ探す



◯◯に(弟)に探させる 殴ってもらう!








わたしの彼は
長女の時は 会わなくちゃと張り切っていたのに

次女の時は
僕は関係ないからと…別の部屋で待機



ケントマンに どうする?
わたしより反対してるけど? あってみる?


はい




雑談をして 彼は最後に
次女を泣かせたら 許さないと



次女が殴る? っと言うと
殴る専門は別にいるからなっと


そう 次女が言えば息子は殴るだろう


この人は口が専門
精神的に追い詰められるかもよ?






ケントマンは最後に 脅されて帰っていった





彼は次女になら もっといい人がいるはずと言ってるけど
知らない間に いろいろ聞いて
まぁちゃんとしたところの 正社員だし 大丈夫だろう
と 父親みたいなこと言ってた



わたしは 一緒に住むって話が出た時に
次女が結婚はわからない
っと言ってたことが 気にかかっている








ため息





姪っ子からの着信


もしもし?間違えた?



姪っ子から電話がかかることはないので 間違えたのかと・・・


ううん 間違ってないよ  ○○ちゃん(次女)が事故ってん
それで 電話してって言われた
○○ちゃんは 警察に電話してる
あと どうしたらいいか聞いてって言われた


迷惑かけてごめんよ・・・ どんな感じなん?


うーん 車の後ろのガラス割れてる


とりあえず 次女一人で標識にぶつかっていったみたい





しばらくして 次女から電話がかかってきて


ママ うれしかったことから話してもいい? 


事故っておいて うれしいこと???



あのね 免許証ゴールドになるらしい


えっ おまわりさんに代わって ママの知り合いかもしれん
免許書はグリーンに戻すか 免許取り消しで!
危険人物です!


次女は くすくす 笑っていたけれど 本当に あきれる




姪っ子と遊んでいて 姪っ子をアパートに送り
姪っ子ちゃんはお部屋に戻ったころ
次女はひとりで 標識と闘いに行ったらしい



姪っ子には これから 
○○(次女)の車の周りをうろつかないようにと注意し


次女は 落ち込んでいるだろうから・・・ 
がみがみ言うのは我慢した


でも・・・ 今度は 事故ったら死ぬからね! っと脅しておいた




ため息しか出ない





長女の気持ち






長女が結婚するとき 子供は産んだ方がいいのかなぁ
っと ぽつりと言われたことがある


本当は すごく子供が欲しいのではないかと
そのことが ずっと気にかかっている




今回のことで 次女が長女には相談しなかったのも
気になっていた



次女から ○○ちゃん(長女)に話したら喜んでくれた
本当によかったねって 言われたと


ふたりとも生理不順で お互いいろいろ話をしていたらしく
もしかして 子供できないんじゃないかって思ってたから
本当によかった って長女に言われたと



わたしは 思わず次女に聞いてしまった
長女は子供欲しいと思ってるんだよね?

あっけらかんと 次女は そうだと思うよ っと



でも 次女も最初は相談できなかったし
わたしも 気にかかるのは・・・



平気なふりをしている長女の姿が浮かぶ


今は 旦那さんがいるから大丈夫だよね



















プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2016年4月5日生

花が家にきて

ブロとも申請フォーム