ひとり もんもんと いじけていた?(笑)


それが・・・
次女に何らかの形で 届いたのだろうか?




昨日 突然 今から行ってもいい? っと
電話がかかってきた


うん 出張に出かけて(彼)  ひとりだしいつでもいいよ


すると 今から行く っと 電話が切れた




次女のアンテナがすごいのか
それとも わたしの 何かが強いのか???




実家にちょくちょく行っていたのは
わんこの 調子が悪く
心配で 心配で しかたがなかったらしい

近況報告を受け  彼氏ができたと聞いた


彼氏の愚痴を聞いていると 
彼から電話がかかってきたと ずっと話中・・・

たまに 娘がスピーカーにするので
どうしたのかと思うと 待ってて っと言われたと

何度か そんなことを繰り返している


わたしは 退屈なので お風呂に入ることにした


お風呂から出てくると 電話も終わっていた




終わったと思ったが また かかってくるらしい

いつも寝るまで 電話が つながった状態・・・らしい

その彼は 大丈夫なのか?


わたしは 退屈だから寝るね っと 部屋から出た



今 楽しい時期だからこれでいいのかな
でも ずっと この状態だと つかれるよねぇ



彼は 同棲しようと 頑張っていたようだ
娘は ひとりの時間も欲しいから 無理! っと断っていた



若いって いいね (笑)








スポンサーサイト




長男は この間 突然やってきた
何かあったのかと おもったが

ただ・・・ 暇だったらしい・・・

夕ごはん食べていく? と聞くと

どうしようか 考えているところ  っといいながら

食卓に並んだおかずを見て 
好きが物がなかったので 帰って行った気がする


あんなに 頻繁に連絡のあった次女は
仕事が忙しいらしく うんともすんとも 言わない


それでも わたしの実家には たまに行っているらしい




今度 長女が帰ってくる


 
長女はいつも 途中で次女と合流して
次女の車に乗って わたしの実家に行く

翌日の夜 次女と一緒に
わたしの家に泊まることになっていた


はずだった・・・・・



昨日 長女から LINEが届いた


   おかん 本当に途中まで送ってくれる?
   しいちゃん(次女) 朝 家まで送ってくれるって
   だめなら そのまま しぃちゃんの車で帰る


・・・


わたしは 長女と次女に会えるのを楽しみにしていた



でも 仕方ないと 我慢?して

送るよ っとLINEに返事を書いた




家に泊まるんじゃなかったん? とか
楽しみにしてたのに とか


ぐっと 我慢した




ため息しか出ない






裏切り者




車のナンバープレート  

どんな数字を並べるか 考えて 7321


この4つの数字で わたしと 子供たちの誕生日ができる

長 女  7月21日

次 女  3月1日

長 男  2月21日

わたし  3月22日



長男が車を買ったとき 車のナンバーが 73○○
次女が車を買ったら 73○○

ふたりとも 車のナンバーを 指定したわけではない


息子が これからは 車のナンバー
頭は 73 つけないとだめだね

そして 次 車を買うとき 7377 に するわぁ~
っと 言っていた


だから わたしは 今回の車 73○○ と決めた

息子も車を変えるので ナンバーどうした?
っと聞くと

5○○○ 

えっ 5???  どういうこと?
頭は73 って言ったのは誰?
かあちゃん ちゃんと守ったのにぃ~




慌てて 車屋さんに問い合わせしたけれど
間に合わなかったらしい


裏切り者め っと 言ってやった(笑)

そして マジックで うえから 73と 書いてあげるね っとも(笑)








いつの間にか 花ちゃん専用お立ち台



なにか 文句ある?




お見送り風景・・・


ちっちゃっ!! (笑)







大人になっていた息子


入院中 誰にも知らせてなかったこともあり
退屈で死にそうだというので

なるべく 時間を作って
病院に行くようにしていた



やはり 祖父の会社に行くつもりらしく
どうして そうなったか と言う話は出なかったが

父親の話が よくでてきた


父親はもう関わらないと言う話だったらしいが
息子が祖父のもとで勉強するのなら
自分は 経営者側ではなく
社員として働きたいと言ってきたらしい・・・

いろんな話を聞いていて
どうしようか 悩んだけれど


「たぶん 今は時間から時間ちゃんと働かないと
 給料がもらえないけれど
 じいちゃんの会社に来れば 遊んでても
 給料がもらえると思ってるよ」

そう言った わたしに 
息子は そう思うといった


わたしが 根拠として

仕事をしていると思っていたら いつの間にか
居なくなってることなんて しょっちゅうだったし

お父さん(息子からすると祖父)とケンカしたら
1週間も2週間も帰ってこなかった

そんな話をすると 

マジか?ありえんっ! っと 驚いていたけれど
どうして じいちゃんは それを許してた?

それは かわいい息子だからじゃない?



以前の結婚生活のことを 思い出せなくなっていた
人間って つらいことは 忘れるんだなぁっと
感心していたのに


息子に質問されて 答えていると いろんなことを思い出した



そして 思わず言っていた

「パパがたまに わたしの事を思い出したとき
 あいつ 頑張ってたよなぁ って思って欲しいな」 っと


息子にこんなことまで 話すようになったのだと
自分にも びっくりした








おまけ?

息子の車で抜糸のために病院に行った

ずっと車を運転できなかったから したかったのだろう
帰りに運転するから 僕の車で行こうと息子が言った

駐車場で車を止めるとき
わたしが バックし始めると

「かあちゃん ハンドルもっと右に切って」

息子を見ると バックモニターを
食い入るように見ながら 叫んでる?(笑)

わたしは ミラー派 息子の顔を見て

「かあちゃんを 信じろっ!」


バックモニターを見ながら 息子は おぉ~ っと

「俺 モニター見ないと 入れられんわぁ」

「かあちゃん モニター見たら 入れられんわぁ」

旧人類のかあちゃん モニターを信じることができない(笑)
でも・・・後ろの位置確認はモニターでする






たくましく




珍しく 次女から電話がかかる

電話をとることに失敗して 慌ててかけなおす


「ごめん 電話とるの失敗した」

「ママ・・・」



やばい  くるよ くるよ  ビエエェェ。゚(。ノωヽ。)゚。ェェエエン!!!

泣くときは 豪快な次女



嗚咽しながら 
泣くことになった 経緯を話し始める


くやしかったこと 疑問に思ったこと やるせないこと・・・
いろんな感情が入り乱れる



わたしの 若いころに似てるなぁ~



今日中に仕事が終わらないと 落ち込む娘に
大丈夫 ○○ならできると 

落ち着いて 少しづつ 片づけていけばいいと伝え


理不尽な話には・・・

わたしが若かったときは 同じだったこと
でも 今なら わかること


『期待されない生き方』

あの人に 頼んでもできない
あの人に 頼んでも仕方がない

そんな風に 期待されないようにすることも できること

それも ある種の 『才能』 だと 
わたしは思っていること


さて ○○はどうする?

頑張ってくるわぁ~ っと 
仕事場に戻って行った


9時半過ぎ・・・ さすがに 帰って欲しくて
LINEしてみる

そろそろ 帰ったら っと


しばらくして 終わったぁ~っと LINEが入る



そして・・・
仕事していたら むかついてきた っと


できないと思っていた仕事が できて
不安が消えたら 怒りに変わったんだろうなぁ~


なんとも たくましいじゃない







 




 | ホーム |  前のページ»»