わたしの覚書




自分のために 書いています  長いです




本当は 昨日で終わるはずだった 家の修繕


玄関タイルが間に合わなくて
結局 今日もしている

家の中のことは
彼が 今日はお断りしたと言っていた




壁紙の張り替え

 天井がメインで パテが足りなくて? 下地?の
 凹凸がそのままわかるようになっていた

 パテをしっかりすれば 好きな壁紙を選べると 
 思うのだけど・・・
 
 分厚いものを選んでくださいと言われ
 好きな壁紙を選べず・・・
 天井だけなおした部屋は すごい違和感が・・・

 分厚い壁紙を選んでも そのまま凹凸が出ていて
 やり直しの部屋もあった





窓ガラスの油膜とり
 
 全部の窓に 吸盤の跡がついている 
 出荷の時点で きれいにして出されるはずが
 手違い?で そのまま 家にきたとか?

 油膜をとる洗剤をくれたら 自分で取りますと
 何度か言ったけれど
 窓も全部 磨きます っと言っていたのに・・・
 拭いた窓は 2階のトイレと 1階の脱衣所

 2階のトイレの窓は なぜか 白い粉だらけで
 脱衣所は ジグザク模様が増えていた





玄関のタイルの張替

 選んだタイルの色と違うような気がして 調べてもらう

 たぶん・・・ 建てているときに 出入りして
 セメントが 入り込んで色がかわったようなんだけど
 
 あちらの人は 原因不明と
 磨きをかけて ワックスをして 色を落ち着かせる
 っと言っていたけれど 家の外は効果がないので
 なにか策を検討します と・・・

 彼は 冷静に全部張り替えてください  と言った

 そして 全然違う色になってしまった
 

 黒っぽいタイルだったのが 土色?
 きっと わたしが泥んこ遊びをして 家の中に入るので
 汚れが目立たないように 選んだように思う(笑)





2階ベランダの排水口の部品替

 1年もたたない間に錆びてしまって 取替
 ちゃんと変わっているか 確認しておかないと




できなかったこと



1階のトイレと脱衣所の床の張替
 
 たくさん 空気が入っている



お風呂の水を流すと トイレから ぼこぼこと泡が出る

 トイレの床の張替のときに トイレを外すので
 空気の逃げ道を作るとか?





いろいろあったけれど
もう 入らないと言った部屋に入られるのが
いちばん つらかった


もう 入らないと言うので 洗濯物を干したり
きれいにふき掃除したのに
汚いところを歩いたまま 部屋に入る

2階は 自分たちも汚さないようにと
スリッパをはいて気を使っているのに・・・

何度も 何度も 念を押して 入らないでくださいね
っと言っても入る


辛いわぁ

掃除機はかけていくけれど 足跡だらけ・・・



今 玄関は マスキングテープだらけなんだけど
カスタマーの人は すっかり忘れてる感じだから
(今日は外のタイル貼りをして 家の中に入っていない)

きっとそのまま 帰るだろうし

この 汚ったないところを ひとりで掃除するのかと思うと
むかむかくるし 
家じゅう ハウスクリーニングしてほしいくらい
足跡だらけだし

張り替えた壁紙も 連れてきていた助手が貼ったのか?
って言うようなところもあるけど・・・


だんだん 不機嫌になるわたしをみて

彼は・・・ 
もう これで我慢しようよ っと昨日の夜言われた



壁紙が変でも 窓ガラスが汚くても我慢できるが
わたしが 不機嫌なのはつらいようだ(笑)



わたしも 別に張替えてほしかったわけではない
こんなに嫌な思いをするのなら
張替えなくてもよかったと 思うくらい




言いたいことは 山ほどある
でも ぐぅ~ っと我慢して お話してきた


窓の油膜は自分で取ろうと思うので 
その洗剤を 置いて行ってくれませんか?

2階のトイレと 脱衣所を拭いてくれたみたいなんですが
油膜が 伸びてしまっただけみたいです



今度また来るので その時に拭こうと思ってました



この人はまた 2階に入るつもりなのか・・・
わたしには もう 我慢できないと思う


やんわりと

もう 2階には入って欲しくないので


すると  そうですよね っと


わかってるなら 壁紙変えてる時に
ふき取ればよかったじゃない
壁紙貼ってるとき 暇だったでしょ! 

っといいたいのを 我慢 我慢



昼から出かけるし
玄関のタイルも 外の方だけなので
鍵を閉めていいと言ってくれたので
たぶん 今日 会うのは最後かと思い


いろいろとありがとうございました
気を付けて帰ってくださいね 


おぉ~ ちゃんと言えるじゃない わたし(笑)
言いたいことを いっぱい我慢しているのに

文句を言うのを我慢して ありがとうと言うと
いままで もやもやしていたものが すっと消えた

やっぱり・・・

本当は言いたくないけれど 
言わなくちゃいけなくて 

嫌なことを言わなきゃいけないから
余計に イライラして・・・

悪循環だったかな



これからは ぐっと我慢して ありがとう って言ってみよ




スポンサーサイト




どこから どうかけば・・・


いろんなことがあって 
わたしたちも 悪いことは たくさんあると思う


それでも・・・ 家って 安い買い物じゃないし
終わりが良ければ きっと こんな思い
しないのではないかと思う


なにかと 問題がみつかるお家




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



壁紙の張り替えが やっと決まって
昨日から張り替えが始まった

わたしたちが 留守の日も
壁紙に張り替えに来ることになり
(ダメだと言ったら いつ終わるかわからないから)

しぶしぶ 承諾したのに
日程もわたしと決めると言っていたのに

勝手に日程を決めて わたしたちがいない日に
2階の壁紙を張り替えると
それも 寝室も・・・  
いない日は 1階のほうがいいんですが 
っと やんわりと言ってみた

すると エアコンの取り外しがあるので
業者の人に頼んでしまったと言うので
しぶしぶ 承諾した

そう お客である?わたしが いっぱい我慢している


そして当日

わたしは 仕事に出かけ
彼も 会議があったので 鍵をかけずに出かけた

着いたら 電話くらいしてもいいと思うのだけれど
何の連絡もなく


昨日は土砂降り

前日電話で話したときに すごい雨ですが 
大丈夫ですか? と聞くと 大丈夫です
っと言っていた

それなのに・・・


彼が心配で 仕事中に抜け出してみると

隣の家に 壁紙を切る機械が・・・ あると
えっ




作業をしてくれている人には
関係のない話だと思ったので
帰ってから 担当の人に 降りてきてもらった


どうして お隣に壁紙を切る機械があるんですか?

すると 返ってきた答えに驚く

雨が降っていたので・・・


耳を疑う  

昨日 雨がひどいですが 大丈夫ですか?って
聞きましたよね?

すると 機械を置く場所がなかったと

それは わかっていることじゃないですか?
お隣が他人でも置いてもらうんですか?
彼の両親だと知ってたから 置いてるんですか?
そのあとのこと考えましたか?
わたしと 義両親の仲が悪かったら どうするんですか?


まだ 言ったかもしれない

わたしが 我慢して済むことは 我慢している
本当にいっぱい我慢していて ここで家を建てたこと
本当に後悔している  

でも・・・お隣に迷惑をかけるのは 我慢できない
できた両親だから(本当か? 笑)
うまくいっているからいいけれど (本当に?笑 )
それでも 先にわたしたちに連絡して
わたしたちから ご迷惑かけます 
って お願いしなくちゃいけないことだと思う


この頃には わたしの声は震えていた


泣きそうなくらい 悲しいです


そういうと 

お昼にご主人が来たときに
お話しさせてもらったんですけど っと

それは 機械を置く前の話ですか? 違うでしょ?

本当に目がうるんできた・・・


はい


本当に 何を言ってもダメなのだと・・・
以前の担当者と変わってもらって
この人が この地域の統括だと言うことは・・・
もう まともな人がいないと言うこと



本当にこれでいいのだろうか?
わたしが悪いのだろうか?


まだまだあるけれど
お隣を巻き込むのは 勘弁してほしい・・・








ブログは 便利かも?
以前のことをしらべられる


2階のほとんどの部屋の
壁紙や 天井クロスを張り替えることになった



業者が
お盆までにはと 言うのを
のんびりと 涼しくなってからで いいですよと 言った

それは 窓を開けて作業したとき
家にいる わたしたちが エアコンも付けられず
暑いから・・・ っという 理由もあった


それが 未だに 壁紙1枚  どこも変わっていない


本当にもう ここで家を建てたことを 後悔している



同じものがないので 違う壁紙を選んでから


クロスの業者の人と 確認をしながら
張り替えていきたいと思うので 
1度 クロスの業者さんと 家に行ってもいいでしょうか?


っと 言われ


クロスの業者と 張り替える場所を見た後


1週間ほどして 今度は 大工と見に来てもいいでしょうか?


っと連絡があって 1週間ほどして 大工と現れる・・・




なんだか よくわからないうちに もう10月半ば


先週来たとき さすがに

要領が悪すぎること
普段人を入れないところに いったい何度
入れば気が済むのか・・・

思っていることを ぐちぐち ねちねちと 言ってみた

そして 渡された 壁紙のサンプル
天井のクロスを 全部選びなおして欲しいと・・・
全部 厚いものにしてほしいと


仕方なく 選んだものの・・・
天井が変わると 横の壁紙と 
釣り合いがとれなくなる気がする



なんか 本当に もういやだぁ~!





天井の凹凸を 厚い壁紙をはるって言うのは
結局 根本的な解決になってないですよね

いちお 選びましたけど・・・

取に来た人に また ねちねちと言った

図面を持ってきたので 確認を取りたいと
言っていたけれど
具合が悪いので 帰って欲しいと 帰ってもらった


玄関のタイルも 選んだものとからすると
とっても 白くなっていて・・・

それも どうするのか聞くと 結局はごまかすみたい


どさくさに紛れて もう この家いらないから
返すっ! 

っとも 言ってみた・・・

本当に 疲れてきた・・・


彼には 仕事から帰って来たら 報告しているのだけれど

疲れてきた私は
「もう このままに しておく?
 このままでも 死ぬわけじゃないしね」

っと言うと

「気分転換だと思って 替えてもらおうよ」




そうなんだけどさぁ~

本当に もう 疲れちゃったんですよ




文句を言っているあいだは 放置だった彼も

だんだん 疲れてきている私を見て 動き出した



壁紙を変えたりしても 根本的になおさないと
同じことですよね
ちゃんと 考えてしてくださいっ!

壁紙をはったらおわり ではないですよ っと


言うようなことを 言ったらしい



あぁ~ ますます 前に進まないぞぉ~




だんだん・・・
どうして欲しいのかも わからなくなってきた


これが あちらの作戦???













疑問




家の修繕・・・

っというよりは 問題なのはほとんど 壁紙



ほとんどの部屋が 張り合え対象になってしまった


そして ベランダの排水口

1年もたたずに 錆が出て・・・

見てもらった時のこと  靴下でベランダに出る業者


「そこのぞうりをはいてください」 っと言うわたしに

「大丈夫です」

「いやぁ はいてください」

「大丈夫ですから」 そう言って ベランダに座り込む・・・・



ベランダ いちお?外です
それで 寝室に戻ってくるの? 部屋汚れるでしょ


排水口を触ったので 

「手を洗ってください」 っと言うわたしに

またもや 「大丈夫です」 っと言う業者・・・


洗面所の水を出して 「手を洗ってください」
っというが・・・

「大丈夫です」



だから わたしが 大丈夫じゃないんだよぉ!!



壁紙と 排水口を見て帰って行った


1週間後 使っていた壁紙がなくなっているので
他のものを選んでほしいと カタログを置いて行った


1週間後 壁紙が決まりましたか? っと 電話があり
型番を伝えた

その時に  

「他の部屋の壁紙 替えてほしいと お願いしたら 
 やっぱり料金がかかりますよね?
 いくらぐらいかかりますか?」

っと聞いた

 
わたしなら
ついでに 張り替えさせてもらいます。

って 言うような感じなのだけれど
それは わたしが 決めることではない・・・

2週間が過ぎ 電話がかかってきたときは
壁紙の料金の話だと思っていた

すると・・・

「壁紙はきまりましたか?」 っと


「壁紙は決まって 番号を伝えたし
 他のところを張り替えると いくらかかるか
 教えてほしいと お願いしたと思うのですが???」



本当に大丈夫なのだろうか?

以前の担当者は 4ヶ月たっても 返事が来ないので
統括の方に電話したら

わたしが 担当させていただきますと・・・


この人が 統括されてる人?  
こんな頼りないので 大丈夫?  他はいないの???


週明けに電話をしますと言って それっきり・・・


壁紙の張り替えなんて 大ごと
荷物も今ではいっぱいあるし・・・


暑いさなかにするのも 大変でしょうから
涼しくなってからでいいですよ

っという わたしたちに


お盆前には済ませたいと・・・

ずいぶん 待たせてしまったので っと



もうすぐ お盆ですが・・・



本当に とんでもないところで 
家を建ててしまったのだろうか?


また ふつふつと 怒りがわいてきて
家のあら捜しをしてしまう・・・

だいたい おかしい って思う部分があるのが
おかしい・・・










しばらく 来れないと 聞いていた工事



セメントを入れるであろう場所に 
帰ると セメントが入っていた


昨日で 工事が終わった 気がする・・・


それで 徘徊してもいいかな

っと思い うろうろしてみる



たしか・・・  いい土を入れてくれるって
話ではなかったですか???

まぁ 山から掘り出した土を ただでもらっているのだから
文句は言えませんが・・・






また 開拓だぁ・・・・・


とりあえず たくさんある 円柱を並べようと・・・


すると 義父登場!  やっぱり 来ましたか



でも 今日は 彼がいるので いつもと ちょっと違う


彼が義父を 見つけると

「家に入るぞっ! はやく!」


っというので 円柱 4本並べて お家の中へ

あぁ 一緒に並べてほしかった・・・




義父 家に入ろうとする私に 後ろから

「赤い棒 買ってきてならべたらいい」



聞こえないふりをして 家に入ったが・・・

赤い棒って???  

なんで そんな趣味の悪いの買わないといけない?



家の中に入って 

「 いい土って あれ? 」

「 やっぱり だめ? ○○(工事監督)も
  これじゃ だめやな って言ってたわ 」



おっさんふたり  ここに たたずみ

ふたりで ため息をついていたのかと思うと 笑える・・・



また 少しずつ 頑張ろう

とっても 悲惨なお庭になったけれど・・・

もちろん 赤い棒なんて たてません!!



予算も とっても オーバーして どうしたものか・・・


義父 お願いだから もう 何も言わないでっ!!


 | ホーム |  前のページ»»