テレビに出る






次女から LINEが届いた



えっ っと思わず声が出る

お客さんがいて どうした? っと聞かれたので
娘がテレビに出るらしい  と 話した



娘がテレビに出たのは 2月15日


その日 仕事中に思い出した  

あぁ~  思わず大きな声が出る
所長が どうした? っと聞く 
娘がテレビに出るんだったぁ~



数日後・・・
娘がテレビに出ると 話していたお客さんが来て
突然 あぁ~ っと 大声を出す

どうしました?

テレビ見るの忘れたぁ~


すごく残念がる お客さん



そんなに 観たかったのだろうか(笑)



親バカなわたしは テレビに出ると聞いて
すぐに録画予約をしていた

放送時間はたった5分間

 
その間 かわいいなぁ 
でも 声はいつもとちがうよねぇ よそいき? っと
テレビを眺めた

名前もフルネームで出されていて
後ろに(恋人募集中) と 記入してくれたらよかったのに
なんて あほなことを考えた







スポンサーサイト




どうなっているんだろう

いつもだったら 冬越しできないものは
家の中に取り込むのだけれど・・・

去年 体調がいまいちで 何もできなかった・・・





お隣さんの家と 家のうら庭?の段差は 1m程
それが お隣さんの屋根雪で・・・ 同じ高さに

おまけに お隣さんは もうすぐ屋根雪と地面が
つながっちゃいそう


このお隣さんは だれも住んでいないので
除雪をしてないから 仕方ないのかな

何かが 真っ白な雪の上を歩いた跡があるし(笑)








花がいつも見ている 屋根から落ちてきた雪山

とおちゃんの帰りを待っているときも この山しか見えないはず
(花の目線でとった写真)









50円で売られていた 多肉

間延びしてしまって この値段になったんだろうけど
これは これでかわいく思えて
連れて帰ってきて 植え替えしてみた



はやく 土が見えないかなぁ













いつもなら とおちゃんが帰ってくる時間
花は いつも お利口に待ってるです

2018-2-16 hana2


かあちゃん 
とおちゃん昨日帰ってこなかったですよ

今日は帰ってくるですよね

とおちゃん 明日まで帰ってこないよ


2018-2-16 hana4


とおちゃん・・・

2018-2-16 hana3


とおちゃん・・・

2018-2-16 hana1






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


おとつい 寝る時間まで ずっと 寒い窓辺で
とおちゃんの帰りを待った 花

昨日も・・・ 窓から離れなかった

どんなに とおちゃんが好きなんだ
かあちゃんがいるじゃない






もんもんと




ちょっと 立て続けに会社でいろんなことがあって
なんとなく 沈んでしまっている


数週間前
めったに来ない部長が 会社に来た

部長は 移動の話だと思ったか? っといった

わたしは もう移動することはないと思っていたので
辞めろって 言いに来ましたか? っと言った

部長は ちょっと困った顔をして
世間話をして 帰って行った




そして 1週間ほど前 専務が来た

別の人に用があったのだけれど
出かけていて その間 専務とふたりきり・・・


じつは お前に本社に行く話があると
今回は 仕事内容も変わる と言う

家から近くなるのはうれしいけれど
たくさん 人がいるので いろいろ気を使うことができて
嫌だなぁ いろいろ 思いを巡らせていると

専務が
もう そっと置いといてやってくれと 社長に言ったから
お前も もう移動したくないだろ?

何かあるたびに わたしがいつも 移動させられる
専務はちょっと 気にかけてくれていたのだろう


それでも 
第一候補の人が 移動を断れば わたしかもしれない・・・
わたしも 断ってみようかな



こんな もんもんを抱えているとき
他の営業所から 間違いを指摘した ファックスが流れてきた

原因はわかっていて 本社にも報告済み
そのまま処理され 会社全体の毎月の締めが完了してから
流れてきた ファックス・・・


悩んだ末に 電話をした

最初に わたしは別にどうでもいいんだけど
っと言った彼女

どうでもいいのに どうして今頃 
間違いを指摘したファックスを送ってくるのか・・・
もんもんとしながら 原因がわかっていること
本社にも了解を得ていることを話した

すると・・・ ちょっと明日考えてみるわ っと


すごく 嫌な気分だった
いつも わたしだけ こうやって間違い探しをされているのだろうか?


その日は 今度から指摘されないように
どうしたらいいか っと考えたり

彼女にに わたしだけ 調べてるの?っと
どうやって聞こうかと 考えてなかなか 眠れなかった



翌日 会社につくとすぐに電話がかかってきた

わたしは 全部の営業所調べてるの?
この言葉を どう切り出そうかと 考えながら話を聞いていた


きっと 歯切れが悪かったのだろう


うん もう締めてしまったから・・・
そう言う わたしに


わたしが勝手にしたことだから
どうもすいませんでしたっ!


そう言って 電話は切れた


隣で聞いていた所長は 会話になってないな
っと呆れていた



わたしも 深く考えず
そうだね 今度からそうする

いつものように そう言えばよかったのだと思う

それでも・・・
わたしだけ 間違い探しをされているのだろうか???
その疑問を 彼女に聞いてみたかった


逆切れされて 電話を切られてしまった わたし・・・

わたしが 思い通りの答えを言わなかったから
怒ってしまったんだよねぇ・・・

わたしのことを バカにしてるんだよね きっと・・・










とおちゃんと かあちゃんが話してるです

かあちゃんの携帯見ながら 話してるですよ

2018-2-9 hana1



やっぱり 鼻は黒いほうがかわいくない? っとかあちゃん

2018-2-9 hana kukki1


花の鼻は どうしてはげちゃったんだろう・・・
クッキーみたいに 真っ黒がかわいいよねぇ

2018-2-9 hana kukki2


黒のマジックで塗ろうかなぁ ってかあちゃんが言うですよ


そしたら とおちゃん なんて言ったと思うですか?
マッキーで塗るか? 花の鼻はたえられるかなぁ
臭くて倒れるかなぁ 

って言ったですよ


とおちゃんと かあちゃん どこまで本気だと思うですか?


2018-2-9 hama2


はげてるですかねぇ



2018-2-9 hana3


かあちゃん もっと上手に写真とってくださいよ
下手くそなんだから



これからは 気を付けないと!
マジックで 鼻を塗られるかもしれないです





 | ホーム |  前のページ»»