FC2ブログ

おともだち






花のおともだちを 紹介するですよ


2019-11-27  hana1


これじゃ わからないですよねぇ
かあちゃん ちゃんととってくれないですけどね

『 せんたくきちゃん 』


2019-11-27 hana2


朝ごはんを食べたら まず 会いに行くですよ


夜になって ゴトゴト っていったら 
もちろん すぐに駆けつけて  わんわん 言うですよ



しばらくすると かわいく お歌を歌うですけどね
そのときも もちろん かけつけるですよ



花の たいせつな おともだちですよ









スポンサーサイト



いびき







花のおうちは まだ 夏しようですよ

2019-11-22 hana1


かあちゃん さむいでしょって

毛布でぐるぐるまきにしてくれるですけどね

2019-11-22 hana2


昨日 うっかり いびきをかいちゃって


とおちゃんと かあちゃん テレビ見てたですけどね
その音より大きかったらしくって・・・

いびきの大きさに 笑われたですよ


花としたことが・・・


しばらく とおちゃんと かあちゃんに からかわれるですね










婚姻届






最近 いろんなことがあって



今まで 一緒に暮らしていて別に不自由も感じなかったけれど
不安に思うことがある


お互い病気になったとき・・・
もし 彼に万が一のことがあったとき・・・



彼には 一筆 

「 ぼくが死んだら あしたを ちょっとだけここに住まわせてあげてください 」

っと 書いてほしいと言うと 彼は気分が悪いという
どうして 先に死ぬ前提なのかと

確かに わたしより長生きするように! 先に死んだら殺す! っと騒いでいるのに
何かすると 一筆書いてほしいという

ただ わたしがわがままを言っているだけなのだけれど




最近 彼が 紙を書くか というようになった


プロポーズされてないからなぁ っとこたえる わたし




昨日 保証人の欄にだけ記入された 婚姻届がテーブルに置いてあった



保証人の欄には 彼の父と母の名前が書いてあった



これ なんて言って書いてもらったん?

ハンコ押してくれ って言ったら じいじ(義父)がハンコ持って出てきたから
名前も書かなだめなんや 

っと言って 義父に渡してきたらしい
すると 今までにないくらいの速さで 家まで持ってきたとか



義父と義母は だれの婚姻届だと思っているのだろう
彼とわたしだと 思っているとは思うけれど・・・

聞きもしないで 保証人の欄に
ふたりで 大騒ぎをして名前を書いている姿を想像すると 笑ってしまう




ふたりには申し訳ないけれど もう少し先になると思う
















健康診断






健康診断の結果がでた

いつもとかわらず 異常なし



バスが来て受ける健康診断で
彼が言うには そこで異常が見つかったときは
きっと 手遅れだという


たまには 結果を見せておくか っと何気に彼に渡した


「 これなに 」


「 健康診断の結果 」


「 えっと 体重は・・・」




えぇ そこなん?

体重を聞かれると 100キロと答えていたわたし
ばれちゃいましたよ

ダイエットしようね っていわれましたよ・・・(笑)



そして そうだぁ 3ミリ伸びた身長は?  156.8センチ



来年は一緒に人間ドックにいこうか って言われた







心の毒





次女とケンカ?をして はや1ヶ月


次女の最後のラインに わたしのことを考えて
っと書いてあったので

わたしも負けずに わたしのことを考えて っと書いておいた


次女は わたしに結構きついことを言う



わたしは子供のころ 親に言いたくても言えないことがたくさんあった
だから子供たちには 言いたいことが言える環境にしてあげたい
そう 思っていたのだけれど・・・



子供たちは仲がいいので 3対1で戦うことになるかもしれない とか
次女は頑固なので もう遊びに来ないかも?とか

今までいろいろ言われたこととか 思い出してみたり




長女は次女から相談を受けたらしく

わたしが間に入った方がいいんだろうか? っとわたしに聞く
ややこしくなるから 間になんて入らなくていいよ


長女と話していて 涙が止まらなくなると・・・
病院に行った方がいいんじゃない? とか言われるし
(たぶん精神科かな?)



話をしていても やっぱり子供目線で・・・


話の流れで 
わたしが ご飯を作ったり お風呂に入れたり 
一生懸命お世話していたのに
めったに家にいない パパに 3人ともべったりだったのは・・・

っと 話している途中で


お世話するのは 無償の愛じゃないん? っと長女


寂しかったと 最後まで言いたかったよ



話を聞こうか? っと 聞いてくれるのはいいけれど
結局 長女にも 小言を言われ・・・ 

最後には 「 大丈夫 」 としか言えないわたし



すると 

次女は話を聞いた後 ありがとう すっきりした
って言ってくれるけど
おかんは 大丈夫って言うだけなんだよね 


えっ・・・   ここでも落ち込む


ありがとうね っと仕方なく言うと  言わせたみたいになるよね


聞いてもらって わたしは否定されることが多くて
あぁ 話すんじゃなかったと思うことばかりで

話している途中で そうだぁ この子に話しても駄目だったんだぁっと
反省する




夜は寝れないし 涙は出るし 胃は痛くなるし



何も言ってこない次女に 電話をしてみた

1ヵ月たったけど 考えてくれた? っと聞くと

めんどくさそうに 「 どうでもいいかな 」 っと思ってと言われた
そのあと いろいろ話した気はするが

最初の 「 どうでもいいかな 」 を聞いて 
すぅーっと 何かが冷めていった  

わたしも もう どうでもいい っと思った
それは 許すというのではなく このまま 話さなくても 会わなくてもいいかなっと




母親だから 何を言われても 許さなくちゃいけないのだろうか
違う気がするのだけれど
そんな風に 育ててしまったのは わたしだから仕方がない







やっと 気持ちが楽になった





プロフィール

あした

Author:あした
その日思ったこと
思い出してしまったこと…

ここでは 正直に
書いていけたらな
と思っています。

コメントいただけると
うれしいです

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2016年4月5日生

花が家にきて

ブロとも申請フォーム